スポンサーリンク
思い出はいつもやさしい。。。
どんな出来事も振り返ればきっとやさしい思い出
いつか振り返るための日々の戯言
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11
契約後詳細打合せ

【家づくり】窓&扉中心の打ち合わせ

今回からは、うちの両親も含めての打ち合わせ。
今までは豊橋での打ち合わせだったけれど、今回からは名古屋と言うことで、CBCハウジング名駅北での打ち合わせ。
毎回時間がのびのびになるので、昼で区切れるように、10:00開始にしてみたんだけど、結局12:30頃まで話してた。。。^^;
もうね、どうでもいい話をなくすのは無理だね無理。。。(笑)

さてさて。。。
2×4工法だからか、窓の大きさを早めに決めないと構造計算ができないそうで、窓の形状や、それに伴い、ガラスを透明or型ガラスかと決めていきました。

何気に「型ガラス」って何ぞやと思い調べてみたら。。。

型ガラスは、表面がデコボコの型に流し入れて固めたガラス板のことなんだそうですね。

昔、「すりガラス」と言っていた物と同じかと思ったら。。。

すりガラスは、普通の透明なガラス板として作ったものを加工(薬品や機械で)して、表面をざらざらにしたガラス板なんだとか。

型ガラスの方が乱反射は大きくなり、すりガラスよりもガラスを通したとき向こう側の物をより見えにくくなるんだそうです。

ほぉ。。。勉強になりました。

言われてみれば、昔のすりガラスって、濡れた雑巾なんかで拭くと、向こうが見えやすくなってたけど、型ガラスはそういうの関係ないもんね。

こういうものも日々進化しているのね~!

そんなこんなで、ざ~っと駆け足で、窓の仕様を決めていきました。
前に完成実例見学会で、網入りのガラスの網が気になったので、主要な窓は、網なしガラス&防火シャッターに変更をお願いしました。
(ざっくりと一か所あたり、2~3万円のUPらしい。。。^^;)

あとは、和室の障子を引込にしたり、縁側を窓をちょっと移動してみたり。。。
そんな感じで打ち合わせ終了~。

間取りに関しては、もう変更するような場所もなさそうなので、次回から1/100の図面から、1/50の詳細図面にしていくそうです。
ここからは外注になるらしく、「まだどこになるかはわかりません。」とのこと。

次回は、水回りと言うことで、パナソニックさんのショールームに予約を取ってもらい、説明を受けながら決めてきます☆

その次からは、インテリアコーディネーターの方にも入ってもらってさらに詳細の打ち合わせと続いていく予定~

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



スポンサーリンク