スポンサーリンク
思い出はいつもやさしい。。。
どんな出来事も振り返ればきっとやさしい思い出
いつか振り返るための日々の戯言
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11
名古屋

≪観劇レビュー≫アイーダ@名古屋・千穐楽

劇団四季「アイーダ」の千穐楽に行ってきました♪

Marge002

普段だったら、千秋楽のチケットは抽選か、瞬殺の勢いなんだけど、今回は、平日と言うこともあって、一般の発売が始まってからでも楽々取れました♪
(と言うか、席が空き空き。。。さすがに平日の千秋楽は寂しいかも。。。)

ロビーには、キャストボードのまわりにから出演者それぞれからの一言が☆

Marge003

さすが、千秋楽らしい雰囲気です♪

ちなみにこれ、千穐楽の2週間ぐらい前からあったみたいですね~。

130203aida_002
この写真は劇団四季の公式サイトから拝借しました。。。

その人その人の個性が出る中、私のイチオシは。。。

DSC03883

田井啓さんの「といれはあちら→です(笑)」です。。。(笑)
感動な言葉が並ぶ中、くすっと笑わせていただきました♪

そうそう、このボードと同時期から、「NEW NAGOYA MUSICAL MUSEUM―新名古屋ミュージカル博物館」もできてたそうですよ。

Marge007

エジプトのパピルス画の展示なんです。

Marge005

舞台に登場するホルスの目もあって、古代エジプトの世界へタイムトリップ~♪

さてさて、アイーダは、大阪公演で2回、名古屋の先回公演で1回、今回公演2回の合計5回目。

さすがの私でも物語の流れはばっちり(笑)
細かいところに注目しつつ見てきました♪

阿久津さんののっけからのつばがすっごい飛んでいるのに、「あ~。。。阿久津さんらしいわぁ。。。」なんて思ってみたり(笑)

さすがに千穐楽ということもあって、キャストの方々の勢いがすごいですね~!
とっても素敵な舞台でした。

が、劇団四季って、個々の俳優で歌のアレンジするようになったんですかね!?

随分前に何かの番組で浅利慶太が、「誰が舞台に立っても同じクオリティになるように、歌い方は基本に統一している。」と言うようなことを言っていたのですが、今回の舞台は、アイーダもラダメスもアムネリアスもアレンジしまくってました。。。
(ソーザーは気にならなかったけど。)

それはそれでいいんだけどさぁ~。。。
ちょっと違和感が。。。これから、こういう路線で行くのかしらね~。。。

それはさておき、
千穐楽カーテンコールもあって、途中、ラダメス→アムネリアス→アイーダのコメントもありました。
カーテンコールは10回ぐらいあったかなぁ。。。(数えるの忘れた^^;)
アムネリアスがゾーザーとはける時がとっても可愛らしい☆
私の席からはちょうどそこが見切れちゃって残念だったなぁ。。。(1階のS席なのに見切れるなんて^^;)
最後は、阿久津さんが、腕時計をさして「もうこんな時間だよ~」なんてしぐさがあってお開きとなりました。

「アイーダは、しばし悠久の時を流れるナイルの小舟になりますが、必ず帰ってまいります。」との力強い言葉が^^
先回から4年半ぶりだったそうなので、また5年後ぐらいに来るかしらね~☆

その前にリトルマーメイドがやってきてくれることを、気が早いながら、今から願ってます(笑)

そうそう、普段は藁半紙のキャスト表が、今回は厚紙で裏にはピラミッドを象った中に、「AIDA NAGOYA FINAL 2013.2.15」の文字が♪

Marge004

こちらもいい記念になりました♪

≪本日の出演者≫
アイーダ : 雅原 慶
アムネリス : 光川 愛
ラダメス : 阿久津陽一郎
メレブ : 吉賀陶馬ワイス
ゾーザー : 飯野おさみ
アモナスロ : 川原洋一郎
ファラオ : 石原義文
ネヘブカ : 勝間千明

【男性アンサンブル】
中村 巌 川村 英 田井 啓 林 晃平
品川芳晃 清川 晶 影山 徹 脇坂真人

【女性アンサンブル】
西村麗子 恒川 愛 井上佳奈 小島光葉
花田菜美子 須田綾乃 濱田恵里子

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



スポンサーリンク