スポンサーリンク
思い出はいつもやさしい。。。
どんな出来事も振り返ればきっとやさしい思い出
いつか振り返るための日々の戯言
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11

フリーク・ショウ(山田詠美・1989年)

fb10145e.jpg
********************
ダンスフロアで我を忘れるパーティフリークスの想い出は、夢よりも甘く熟れた。
とびきりの肉体と心を重ねた狂乱の夜の記憶が紡ぎ出す、贅のかぎりを尽した恋愛小説の出現!
(「BOOK」データベースより)
********************

あとがきにある–文学なんかを、ちっとも必要としない、ボーイズ アンド ガールズが私は大好きだった。 –というのがこの本を物語ってるかな。

8人の登場人物によるリレー小説。
古き良き時代の六本木・赤坂あたりが舞台。
ムゲンやエンバシィというお店は実際にあったらしいけれど、私には無縁の世界。。。

とは言え、今となっては80年代のディスコに行ってみたいのと同様に行ってみたいと思う場所ではある。
年取ったら怖いものがなくなってきたわ(笑)

「始めて三ヶ月というのは、いちばん楽しい時期である。ピアノのおけいこでも、ジャズダンスでも、男でも。」と言う下りがある。
ホント良いこと言うわ!
4ヶ月目からどう過ごすかで自分にとっての位置づけって決まってくるんだよね。
3日坊主ならぬ、3ヶ月坊主って意外とあると思うんだよね。。。

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



スポンサーリンク