スポンサーリンク
思い出はいつもやさしい。。。
どんな出来事も振り返ればきっとやさしい思い出
いつか振り返るための日々の戯言
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11

ハッピーバースデー(青木 和雄、吉富 多美・2005年)

0ead49a7.jpg
**********************
「ああ、あすかなんて、本当に生まなきゃよかったなあ。」
自分の思い通りに成長した長男に比べ、
できの悪い娘あすかに容赦ない言葉を浴びせる母静代。
しかし静代の見せかけの鎧は、
職場の年若い上司なつきによって徐々に剥がされていく。
愛に餓え、愛を求めて彷徨う母娘の再生の物語。
(「BOOK」データベースより)
**********************

何年か前に児童書として出版されたものに書き加えた本だそうだ。
発行された頃にはどの本屋さんでも平積みされてた本ですね。

元児童書ということで、読みやすい内容。
ただ、穿った見方をすれば、できすぎなお話。

「鏡の法則」もそうだけど、こういう本はまっさらな心で読まないとダメですね。
「気は心」とか「病は気から」という言葉があるように、
人間の心って「願えば叶う」的な非科学的なこともあると思うから。

人の心が荒んでいると言われる昨今。
こういうのを素直に読める人も少なくなってるのかなぁ。。。と。
そういう私もついつい「こんなに上手く行く訳無いじゃん!」って思ってしまう派ですけど(笑)

子供を持つ人が読むとまた違った風に感じるだろうなぁ。と思いました。

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



スポンサーリンク