スポンサーリンク
ブログ名変更しました☆
これからもよろしくお願いします♡
𝟚𝟘𝟚𝟛.𝟙.𝟞
名古屋

【宿泊記】名古屋観光ホテル 「エレガントクラシック」スーペリアツイン編

先回、謎泊で泊った名古屋観光ホテル。

【名古屋観光ホテルを舞台にした謎解き(謎泊)「本と歩く謎解きの夜~消えたエピローグの行方~」へ。】久しぶりに明るいうちから読書♪ (普段、寝る前に読書が習慣の今日この頃。) 実はこの本、謎解きなんです♪ 以前から泊まって...

去年7月にInstagramで開催されていたキャンペーンで宿泊券が当選したんです♡


8月には当選連絡をいただいていたのですが、9月10日から謎泊が始まるというので、そちらを優先。。。(笑)

謎泊は好評で2月28日まで延長公演開催中とのこと。

その後は全国旅行支援で混みそうだったので避けていたら年が明けてしまったのですが、泊まりに行ってきました♡
名古屋観光ホテル
滞在記
ホテル滞在記
一覧

【宿泊記】天皇・皇后両陛下ご宿泊ホテル☆名古屋観光ホテル☆まとめ☆名古屋観光ホテルは、2015年に天皇・皇后時代の現在の上皇・上皇后両陛下が、2019年6月には天皇・皇后両陛下が即位後初の地方公務の際に...
↑ホテルの個別記事も書くのでまとめ記事も作りました!

客室

大きく分けて5種類あるようです。

コンフォートフロア(6F~8F)

コンフォートセミダブル 18㎡
コンフォートダブル 21㎡
コンフォートツイン 24㎡
コンフォートフォース 39㎡

デラックスフロア(12F~14F)

デラックスダブル 24㎡
デラックスツイン 24㎡
デラックスダブル 36㎡
デラックスツイン 36㎡
デラックスダブル 43㎡
デラックスツイン 43㎡

ニュークラシックフロア(15F~17F)

2022年4月に誕生した『NEW CLASSIC』のテーマのもと、クラシックな空間に新たなエッセンスを加えた2タイプのコンセプトフロア。

エレガントクラシック

17F ELEGANT CLASSIC
赤・ゴールドを基調に「華」をテーマとした「少し大人でラグジュアリー」な空間。
室内に降り注ぐ柔らかな光と、煌めくカラーが醸し出す、華やかな高揚感と共に、昼から夜へ、時間と共に移ろう美しさをご体感ください。

クラシック スーペリアツイン 30㎡ ←今回のお部屋
クラシック スーペリアダブル 30㎡
クラシック エレガントツイン 48㎡ ←インスタに乗っているお部屋

モダンクラシック

15F&16F MODERN CLASSIC
モノトーンを基調とした大人の雰囲気の中にもあそび心あるモダンなインテリアがアクセントに。
ヨーロッパの街の風景を切り取ったアートが印象的な落ち着いた空間を演出します。
15F は愛煙家の方にもお愉しみいただける喫煙可能なお部屋をご用意いたしました。

クラシック プレミアムダブル 36㎡
クラシック グランドダブル 43㎡
クラシック グランドツイン 43㎡
クラシック ラグジュアリーツイン 48㎡

スイート

スイート 62㎡
プレジデンシャルスイート 85㎡
ロイヤルスイート 176㎡

 

Hotel in Hotel ESPACIO “ホテル・イン・ホテル”「エスパシオ」

「エスパシオ」は、絶対的価値のある滞在を目指してスタートしたホテルブランドで、2019年にフラッグシップホテルとしてハワイに誕生した『エスパシオ ザ ジュエル オブ ワイキキ』では、コンセプトに掲げる『 BEYOND THE LUXURY ~ラグジュアリーのその先へ~』を雄弁に体現しています。

そのコンセプトを継承し、 2021年名古屋観光ホテル9階~11階に“ホテル・イン・ホテル”として誕生した『エスパシオ タイムシェアリング フォーアーバン』では、セカンドハウスやオフィスとしてだけでなく、ご自宅のような安らぎと今までにない新たな「時間のおもてなし」をご提案いたします。

年間100泊✕10年、年間30泊✕5年など、契約してお部屋を使うシステムとのこと。

最近は、お試しで1泊できるプランもあるようで、一度泊まってみたいなぁ。。。と思ってみたり☆

クラシック スーペリアツイン 30㎡

今回のお部屋は客室としては最上階の17階「エレガントクラシック」のお部屋♡

30㎡と、そこまで広くは無いですが、狭苦しい感じもなく、、、コンパクトさとのんびりさが両立できるちょうどいい広さな気がします。

お部屋の中は。。。

明るく華やか♡

窓際にはディスクもあって、ちょっとしたワーケーションにも便利☆

と言いつつ、ここのホテル、無料wifiがめちゃめちゃ遅くて、、、(^^;
インターネットを使うお仕事には不向きかと。。。
どれぐらい遅いかと言うと、1つのサイトを開くのに1分とか平気でかかります。
自宅wifiはもちろんの事、街中のカフェとかのwifiよりも随分と遅い!
ここまで遅いお宿は初めてかも!?ってぐらい遅かったです。

ミニバーetc

テレビの下に冷蔵庫とお茶などが配置されてました。

お値段見てくるの忘れた。。。(^^;

興和新薬のキューピーコーワαドリンクとかが置かれているのがさすがですね。

名古屋観光ホテルは興和の傘下です。

電気ケトルもあり、氷は各フロアに製氷機がありました。

紅茶、緑茶、ほうじ茶、梅昆布茶のラインナップ☆

久しぶりに梅昆布茶を飲みましたが、塩気がいいですね~☆

机の上にはネスプレッソと、、、

無料のお水。

前に泊まった時はペットボトルだった記憶なのですが、今回は紙パックでした。

脱プラの一環ですかね~?

硬水って程ではないですが、軟水ではないので、好みはわかれるかな~?

バスルーム

お風呂

調べてみたら、ニュークラシックフロアは、モダンクラシックのラグジュアリーツインのお部屋以外はユニットバスのようでした。

この辺りは良くも悪くも「クラシック」ですね☆

洗面台

ここにも興和で笑ってしまった☆

消毒ジェルがあるのはこのご時世にありがたいですね。

ドライヤーはいたって普通のパナソニック。

でも専用の袋があるのが老舗ホテルだなぁ。。。って。

体重計も完備されてました。

アメニティ

ここのアメニティはブルガリ☆

脱プラの一環で、ミニボトルを廃止にしているホテルも多い中、こちらはまだまだミニボトルでした。

他にも基礎化粧品が。

MENとWOMENと1つずつあったのですが、夫と一緒に泊まるとは言ってなくて。

これで女子2人でもこのセットなのかちょっと疑問に思ってみたり。

その奥の黒い袋(?)にアメニティセットが入っていました。

脱プラ素材&布端材で作られた袋だそうで持ち帰ることができるとのこと。

ヘアブラシ
コーム
カミソリ
歯ブラシ
コットンセット と、いろいろ網羅。
ブラシとコームが両方あるのはめずらしいですね☆

中はすべて紙包装。

これ、持ち帰らない分は廃棄されているのかな?
だったら、逆にもったいないですよね。
その辺りの運用がどうなっているのか知りたいところです。

夫曰く「ここまで書いてあるなら廃棄だろ。」と言うので、我が家はすべて持ち帰りました。
夫が銭湯&サウナで使うんだって~。

クローゼット&設備

ベッドの横に広めのクローゼット☆

スリッパもそこそこふかふか仕様☆

こげ茶って珍しいですね☆

シューシャインに靴ベラ、洋服用のブラシも完備☆

反対側には、セーフティボックスと引き出しが。

これだけの大きさがあると、1週間単位の滞在でも困ることないかと☆

小さ目だけれど、バゲージラックもありました☆

ベット・リネン

シーツなどのリネン類・タオル類・パジャマは世界で最も厳しい基準をもつといわれる
オーガニック認証機関「コントロールユニオン」から、認証を受けた「テネリータ」を採用しているとのこと。

オーガニックとか全然わからない私ですが、肌触りのよさはわかりましたよ!

ベッドはシモンズでした。

シモンズ、いいですよね~!

お部屋からの眺め

今回のお部屋は、北向きのお部屋だったので、2019年に天皇皇后両陛下が提灯奉迎をされた側となります。

フロアも17階で同じフロアだったのでは?と推測☆

もうちょっと中央よりのお部屋かな~?
泊まられたのはきっと、1701のロイヤルスイートなのでしょうね☆

眺めはほぼ同じかも~!なんて思いながら眺めてました☆

最後に。。。

とっても素敵なお部屋で楽しい滞在でした♡

とは言え、ちょっと残念だったのが3点。

前述しましたが、wifiが遅いこと。

このご時世、ワーケーションでホテルを利用される方もいらっしゃると思うのですが、そういう面では、全然お勧めできません。

私は旅にもPCを持ち歩いていますが、遅くて遅くてイライラ。。。

一昔前なら、無料でwifiが使えるだけでありがたかったですが、最近は無料wifiは当たり前となると、この速度はなかなかのマイナスポイントだと思います。

お掃除が行き届いておらず。。。

パット見はキレイなのですが、クローゼットを開けたら隅に埃が積もってました。。。(笑)

他も所謂「四角いお部屋を丸く掃除する」という状態で、、、

お客さんも増えてきてお掃除が間に合っていないのか、そもそもさぼっておられるのか、、、
もうちょっと埃が目立たない色のカーペットにするとかすればよかったのに。とか思ってしまいました。。。

「ペア宿泊券」は本当に「ペア宿泊券」でした。。。(笑)

今回、インスタのキャンペーンでの当選で、もちろん無料での宿泊だったので、文句を言うのはお門違いなのも十分承知ですが、宿泊のみだったのです。

朝食ぐらいつくかなぁ~?なんて思っていたのですが、ついておらず、そしてお部屋もニュークラシックのお部屋の中では一番下のランク。

キャンペーン時の写真は1つ上のランクのお部屋です。

もちろん、「ペア宿泊券」の表記ですし、写真には『NEW CLASSIC FLOOR』とありますが、文章には「NEW CLASSIC FLOORのお部屋の宿泊券」との明記も無いですし、コンフォートやデラックスのお部屋よりはランクが上のNEW CLASSIC FLOORの宿泊券なので、ホテル側には不備は無いのですが、、、なんだか残念に思ってしまいました。

どうせなら、下のランクのお部屋の写真で募集をかけて、当日「アップブレードできました。」の方が、満足度も上がるのになぁ。。。なんて。

そんなことを書きながら、、、でも謎泊の時に17階のお部屋に入る機会があり、素敵だなぁ。。。と思っていたので今回泊まれてよかったです♡

せっかくなので、次回は『NEW CLASSIC FLOOR』のもう1つのモダンクラシックのお部屋に泊まりに行こうかと思っています♪
名古屋観光ホテル
滞在記
ホテル滞在記
一覧

 

ABOUT ME
修子
酒・食、時々、旅・舞台・着物𝓮𝓽𝓬. レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった管理人が名古屋を中心に綴る日記ブログ。 最近は𝕀ℍ𝔾ダイヤモンド&ℍ𝕚𝕝𝕥𝕠𝕟ダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しみつつ、完全同居型二世帯住宅に住む子なし夫婦です。
RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. ひなの。 より:

    ペア宿泊券、当選おめでとうございます😃

    募集の写真のようなお部屋でなく、残念でしたが、私からすると羨ましい限りです😋

    • 修子 より:

      ありがとうございます♡
      宿泊券って意外と当たるんですよ~!
      これまでにも、何回も当選したことがありますし、スイートルームだったこともあります♪
      ぜひ応募してみてください☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



スポンサーリンク