スポンサーリンク
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11
IHG系列

【2022年6月☆宿泊記☆ホテルインディゴ犬山有楽苑♡国宝犬山城ビュープレミアムツイン編】

開業当初から気になっていたホテルインディゴ犬山有楽苑へ泊りに行ってきました♪

ホテルインディゴ犬山有楽苑
宿泊記 記事一覧

今回はお部屋のお話。
アップグレードしていただき、犬山城ビューの素敵なお部屋でした♪

客室タイプ

🛏スタンダート
🛏プレミアム
🛏スイート の3タイプ。

スタンダードとプレミアム、有楽苑スイートにはキングとツインのお部屋があります。

一番お高い「ホテル インディゴ スイート」はキングしかない模様。

さらに一番お高いのに犬山城が見えないとの口コミあり。
(泊まってないので実際の所はわかりませんが。。。)

プレミアムは部屋の向きによって、国宝犬山城ビュー、木曽川ビュー、国宝茶室如庵ビューがあるようです。

今回、スタンダートツインで予約しましたが、国宝犬山城ビュープレミアムツインまでアップグレードしていただきました♡

それも1室(今回2室で予約)は角部屋で、多分プレミアムルームの中でも一番いいお部屋なのではないかと☆
(と、勝手に思っています(笑))

365号室《角部屋》

角部屋と聞いた途端に母「じゃあ私たちそっち♪」と取られました。。。(笑)

エレベーターホールから遠い分、滞在中も静かでした~☆

2面の大きな窓ガラスは角部屋ならではですね!

犬山城と木曽川が一望できるお部屋は素敵♡

ただ、窓の配置が違う事によりミニバーなどの調度品の位置が変わり、角部屋には浴槽が無くシャワーブースのみでした。

こちらのホテルは温泉が別途あるので、お部屋のお風呂に入る人も少ないかと思いますが、「温泉行くの面倒!お部屋のお風呂でいい。」って方は逆にこのお部屋は残念かもです。

363号室


364号室が欠番のようで、365号室のお隣でした。

お隣の解放感を見てしまうと、同じ大きさのお部屋なのに狭く感じてしまいますね。

どちらも35平米なので、一般的なツインのお部屋としては広めかな。

ツインのお部屋ですが、ソファーは一人掛けが1つ。
とは言え、2つあったらお部屋が狭くなっちゃうかなぁ~。。。

こけしを連想させるデザインのテーブルと電気スタンドが可愛かった♪
Boseのスピーカーも!

テレビは動画配信サービスを見ることもできました☆

ベランダもあるので、閉塞感もなく過ごせます。

自然が近いので虫は多いですけどね~(^^;
夜、夜景の写真撮っていたらめちゃめちゃ蚊に刺されました。。。

ウエルカムギフト

げんこつ飴とホテルオリジナルの手ぬぐい♪

げんこつ飴って。岐阜県飛騨地方や愛知県犬山市の伝統的な駄菓子なんですね。byWikipedia
知りませんでした~!

そして支配人手書きのメッセージも!
手書きのメッセージはたまにありますが、支配人直々ってなかなか珍しいですね☆

ミニバーetc

ミネラルウォーターは「FUJI」。

インディゴはこのブランドなのですかね?
ホテルインディゴ箱根強羅もこのお水だった記憶☆

ネスプレッソがあるのも安定のIHGクオリティですね。

紅茶はめずらしくロンネフェルトでした。

日本茶もロンネフェルトのが茶筒の中に2つ入ってました。

急須の蓋と湯飲みが犬山焼だと思うのですが、このガラスの急須、素敵なのだけど注ぐとめちゃめちゃこぼれるの。。。(^^;
あまり、急須で淹れる人いないのかな?
マグカップ、グラス、カトラリーと、充実☆

引き出しには湯沸かしポットも完備。

冷蔵庫の中身もカジュアル目。(もちろん有料)

お値段の写真撮ってこなかったですが、IHGの中では良心的だったかと☆

とは言え、我が家は利用しませんが。。。

バスルーム


アメニティはオーストラリアのBiology。
これもホテルインディゴ箱根強羅と同じですね☆

この辺りも安定のIHGクオリティ☆

温泉に行ったので、お部屋のお風呂は使いませんでしたが、大き目の浴槽にレインシャワーまでありました。

トイレのアクセントクロスがなかなか印象的。

設計の問題なのか、思った以上に設置したトイレが縦長だったのか、戸がギリギリで出入りがしにくいのが難点でした。。。

クローゼット

セーフティボックスの下の段には、浴衣とパジャマが入っていました。
(写真撮り忘れた。。。(^^;)

バスローブと、浴衣の上に羽織る羽織も。

スリッパだけじゃなく、下駄もありました♪

部屋から温泉へは浴衣で移動してもいいので、下駄だと情緒あふれますよね♪

ターンダウンサービス

このご時世で、ターンダウンサービスを中止しているホテルも多いですが、こちらは実施しているとのこと。

せっかくなのでお願いしました。

お水の補給、チョコレートのサービス、ごみ箱やタオルのチェンジと言った一般的なサービスでした。

お部屋からの眺め

ここから見る犬山城はさえぎられるものが無く絶景ですね☆

朝や昼間に写真を撮ってなかったのが悔やまれます。。。(^^;


ピクチャーウィンドウとしても素敵☆

さすが犬山城ビューでした♡

大満足でしたが。。。

とっても楽しい滞在でしたが、1つだけ。。。

ターンダウンが17時からという事で、「17時には戻ってきてないと思うので17時台の早めに。」とお願いしていたのですが、17時半過ぎにお部屋に戻っても終わっておらず。。。

まぁそれは、いろいろ順番もあるでしょうからいいのですが。。。

その後いらしたので、「温泉行くのでお願いします。」と出かけました。

温泉から帰ってみると、両親の部屋にはお水が補充されていましたが、私たちの部屋には水の補充が無く。。。
空瓶もそのまま。
※両親の部屋はお水の補充されています。

ゴミ箱やタオルは変わっていて、枕元にチョコレートも置いてあったので、単純に忘れちゃったんでしょうね~。

それぞれ1つずつなら、まぁそんなこともあるよね~。ですが、2つも重なると、「お~い!」となるのが心情を言うもので。。。

今回の滞在の唯一の残念ポイントでした。

3月に泊まったANAインターコンチネンタル石垣リゾートもそうでしたが、カードキーが木製なのも脱プラの一環なのですかね。

ANAインターコンチネンタル
石垣リゾート
☆宿泊記☆記事一覧☆

今後、日本のIHG系はこのカードキーになっていくのかもですね~。

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



スポンサーリンク