スポンサーリンク
【宿泊記】インターコンチネンタルホテル大阪♡スパ&フィットネス編普段は質素に、たまには豪華に。
IHG系列

【宿泊記】インターコンチネンタルホテル大阪♡スパ&フィットネス編

修子
※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、
アフィリエイト広告を利用しているものがあります

2022年9月にインターコンチネンタルアンバサダーのウィークエンド無料宿泊券を利用してインターコンチネンタル大阪で2泊してきました☆

我が家はいろいろあって、夫婦そろってアンバサダー会員です。

夫はダイヤモンドエリート、私はプラチナエリート。

今回は夫の特典で宿泊したので、ダイヤモンドステータスでの宿泊記となります。

【2022年9月 宿泊記】インターコンチネンタルホテル大阪♡まとめインターコンチネンタルアンバサダーの週末無料券を利用してインターコンチネンタルホテル大阪で2泊してきました☆ 今回は夫の特典で...
↑ホテルの個別記事も書くのでまとめ記事も作りました!
今回はスパ&フィットネスのお話。
スポンサーリンク

スパ&フィットネスへの行き方

すべて4階にあります。

営業時間:受付(有人)7:00~22:00

●プール・日本式浴場・サウナ 7:00~22:00(最終入場 21:30)

●ジム 24時間

※宿泊者はすべて無料で利用することができます。

こちらの建物の特徴として、1階から20階(ロビー階)までのエレベーターと、20階から28階までのエレベーターが別となっています。

1階からお部屋へは、20階のロビーを通らないといけないシステムです。

これに関しては防犯上、宿泊者以外がお部屋の方に行けないような抑止力になっていいと思うのです。

とは言え、そもそもお部屋のカードキーが無いとエレベーターが動かないので、宿泊者以外が入れる隙はなかなか無いのですが。。。

ということは逆にお部屋からスパ&フィットネスへは一度20階のロビーの前を通り、エレベーターを乗り換えないといけないのです。

私は平気ですっぴん&スポーツウエアで通り過ぎますが(笑)、嫌な方は嫌ですよね~。。。(^^;

受付

4階のエレベーターを降りると目の前が受付カウンターになっています。

ビルの中心がエレベーターとバックヤードになっているようで、壁際に沿ってぐるっと、スパ、日本式浴場・サウナ、プール、ジムと配置されています。

写真の奥がジムエリアです。

写真は朝の無人の時間帯に撮ったので閑散と。。。

トロフィーが置いてあって、受付の方がいるとなかなかじっくり見ることもないですが、無人だったので写真をパチリ☆

『MEGURI SPA & WELLNESS』が、2019年にワールド ラグジュアリー スパ アワードを受賞しているのですね。

ウエア等レンタル可能

こちらのホテルの嬉しいところは、スポーツウェアや水着など無料でレンタル可能なところ♡

ウエア上下、靴、靴下までレンタルできるので手ぶらでOK!

私は水着を借りたことが無いのですが、男女共に準備があるようです。

子供用は無いとの口コミを見かけたことがあるので、お子さん連れは確認するのをお勧めします☆

レンタルは受付が無人の時はインスタントサービスやフロントに連絡すると貸してくれるそうです。

とは言え、夜中に依頼するのもなぁ。。。と私は前日の有人の時間に「明日の分貸してください。」とお願いして借りてました。

ジム

こちら、スポーツジムとしての会員も募集しているようで、ホテル内のジムとは思えないほど充実しています。

朝の6時頃に着いたら貸し切り~♪

タオル、水、イヤホンなど、備品も揃っていました。

私は外を眺めながらクロストレーナーで汗を流しました☆

プール

プールは利用しなかったのですが、ジムの隣にあります。

ジムから見たプール。

左手にジャグジーが写っているのがわかりますかね~?

ジムから帰る頃にはお子さん連れのファミリーが遊んでいたし、夜、お風呂を利用しに来た時覗いてみたら、しっかり泳いていた方がいらしたので、幅広い利用客となっていそうです。

日本式浴場・サウナ

受付からスパの前を通って廊下の突き当りにあります。

2泊3日の滞在中、夜・朝と計4階行きましたが、いつも貸し切り☆

さっくり写真撮らせてもらいました☆

入るとベンチと下駄箱が。

ここにベンチがあるのが嬉しいお年頃になりました。。。(笑)

下駄箱は4桁の数字で自分でロックする方式。

更衣室

ロッカーの入り口には水着用の脱水機もありました。

ロッカーの奥にはお手洗いが2つも。
この規模で2つってすごいなぁ。。。なんて。

ロッカーの鍵も4桁の数字で自分でロックする方式。

別府の温泉もこんな感じの鍵だったと思うのですが、いつか暗証番号を間違えてロックしそうだなぁ。。。と思いつつ利用していたら、今回見事にロック解除できず。。。(^^;

受付にスタッフがいらっしゃる時だったので、内線をかけて来ていただいたのですが、この方式、便利だけど不便。。。

いや、私が悪いんですけどね。。。

解除に来てくれたスタッフさんが「鍵のかけ方ですけれど~」と説明してくれたのですが、それはわかっているのですよ。
(もちろん「すみません。。。」と恐縮してお聞きしましたよ。)
それでも押し間違えてしまうことがあるのですよ。。。すみません。。。(^^;

休憩スペース

広々とした休憩スペースがあります☆

テレビも置いてあって、お風呂にサウナに休憩所、、、この空間で半日ぐらい過ごせそう!(笑)

ウォーターサーバーも置いてあるので、水分補給もばっちりです☆

洗面台&パウダールーム

4つの席が設けられた広々空間。

アメニティはPOLA。

以前は資生堂だった記憶なのですが、資生堂が業務用から撤退してますものねー。

ハンドソープ、ボディローションはお部屋と同じバイレード(BYREDO)でした。

お掃除も行き届いていてストレスフリー☆

IHG系ってお部屋にスキンケア品が置いてないのですよねぇ。。。

「このクラスのホテルで無いなんて」と言う口コミをよく見かけて「他はあるのか!」ってなってます。。。(笑)

個人的には「あったらラッキー」ぐらいなので気にしたことないのですが。

大浴場には置いてあるところが多いので、スキンケア品にこだわりのない私はお世話になってます♡

浴場

入り口入ってすぐのこの器(?)がいつも謎に思ってます(笑)

インテリアなのですかね。。。?

私は奥の寝湯がお気に入り♡

本当に誰も来ないので、ここでまったり浸かりながらスマホで音楽流してました。。。(笑)

洗い場は4か所あり、その奥にシャワーブースが2つありました。

クレンジングと洗顔はPOLA。
(洗面台にも同じものがありました。)

シャンプーとボディソープはバイレード(BYREDO)

設備自体の古さはありますが(写真の桶とか古さを感じますよね。)、お掃除に関しても特に気になるところはなかったです。

朝一で行った時に↓のサウナ用の水が溜まりきっていなかったので、ちゃんと日々水を抜いて掃除しているんだと思います。

サウナは、ドライとスチームの両方完備。

水風呂が無いのが、このサウナブームで残念ポイントかもしれませんね。

かけ湯ならぬ、かけ水(?)の所に「水風呂ではありません」の注意文あり。

いっそのこと水風呂にしちゃえばよくない?って思うのですが、深くて危険なのでしょうね。

そもそも私、「サ活」しないので、水風呂の良さもわからずですが夫は「水風呂かないんだよなぁ。」と残念がってました。

最後に。

意外と無料で使えるって知らない方が多いのかな?

金曜~日曜日の宿泊で、ホテル自体は宿泊者も多かったと思うのですが、ジムもスパも貸し切り状態で利用できてとっても良かったです♡

サウナ好きの夫は、朝食後にも「サウナ行ってくるわ!」と意気揚々と向かってましたが、やっぱり貸し切りだった模様。

私は、カクテルタイム後にお風呂を利用させてもらって、その時に翌日用のウエアとシューズを借りて、朝、ジムへ。と言うルーティンで活用してました♪

やっぱり、無料でウエアまで貸してもらえるのは嬉しい♡

貸出のないホテルもここに習ってほしいなぁ。。。☆彡

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
修子

酒・食、時々、旅・舞台・着物𝓮𝓽𝓬.

レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった管理人が名古屋を中心に綴る日記ブログ。

最近は𝕀ℍ𝔾ダイヤモンド&ℍ𝕚𝕝𝕥𝕠𝕟ダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しみつつ、完全同居型二世帯住宅に住む子なし夫婦です。

スポンサーリンク
Recommend
こんな記事も読まれています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました