スポンサーリンク
思い出はいつもやさしい。。。
どんな出来事も振り返ればきっとやさしい思い出
いつか振り返るための日々の戯言
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11
ブロガーイベント

【ESSE Autumnプレゼンテーション2013 その2 パナソニック ドラム式洗濯乾燥機】

先回に続きまして、ESSE Autumnプレゼンテーション2013のお話。

今回は、パナソニックさんから、ドラム式洗濯乾燥機の紹介です。

DSC08072

洗濯機ってこれ以上どう進化するの!?なんて思っていたのですが、いやはや、進化するものですね~!

DSC08073

一番の特徴は泡洗浄

最近、パナのCMは西島秀俊さんがされていますよね。
ビールの泡を眺めながら「うちの洗濯機みたい」というアレですよアレ。

DSC08083

昔に比べると泡製品って増えましたよね。

洗顔だって、泡立ちがいいだの、泡パックだの、泡ありきな商品が多いですしね。

今回も液体と泡でファンデーションの落ち方の実験をしていたのですが、一目瞭然!
泡の汚れを取り込む力はすごかったです☆

DSC08063

実際のデモ機を見てみたけれど、泡泡~!

右の洗濯機の半分ぐらいまで泡があるのわかりますかね~?
最近の洗剤って、すすぎ1回の物が増え、泡立ちにくくなってるはずなのに、こんなに泡立つとは。。。

ちなみにここまで泡立つと、泡切れは?なんて疑問がでますよね。
すすず1回で大丈夫なの??なんて思ったので、担当の方に聞いてみたら、すすぎ1回の商品と言うのは泡切れがいいように作られているんだそうです。
なので、こんなに泡泡になってもすすぎ1回ですっきりなんですって~!

あともう1つのうれしい特徴が温水機能

洗濯に欠かせない物が水ですが、この水の温度1つで洗い上がりが変わるんだそうですよ!

粉洗剤を使っていたころは、水温低いと溶けるかな?なんて気にしていたけれど、洗い上がりまでは気にしたことなかったよ。。。^^;

DSC08086

汚れ落ちが発揮され始める最低温度は15度なんだそうです。

意外と高い温度なんですね。
と言うのも、東京の水温で15度未満なのは1年のうち4か月もあるんだとか。
北海道や東北はさらにですからね。

この洗濯機には一度設定すると水温を15度にしてくれる機能があるんだそうです♪
(もちろん15度以上の時はそのまま。)

さらに、40度や60度コースもあって、洗濯物に応じて使い分けることができるんだそうですよ~!

お洒落着なんかは、高温で洗うと縮みや色あせが心配だけど、シーツやタオルは高温で洗うと除菌効果も期待できていいよね^^

ヒートポンプ機能を備えているから、洗濯から乾燥まで使っても1回14円という低価格!
乾燥って電気代が桁はずれにかかるって思っていたから、この価格には驚きましたよ☆

そうそう。
今回、プレゼンはドラム式だけだったけど、ブースには縦型もありました。

DSC08044

こちらも泡の力を思う存分発揮してくれるんだそうです。

DSC08052

洗濯中に洗濯槽の水を巡回させ、滝のように入れることで泡だててるんだそうです。

この洗濯槽の1/3ぐらいの石けん水で洗濯槽一杯になるぐらい泡立ってました☆

最近では、縦型もドラム式も汚れ落ちの面では大差なくなって来たそうです。
機能の良し悪しじゃなく、好みや置き場所で選べるのもいいですね^^

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



スポンサーリンク