11月の読書メーター普段は質素に、たまには豪華に。

11月の読書メーター

修子
※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、
アフィリエイト広告を利用しているものがあります
11月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1026ページ

続けて1Q84が読めたのがよかったわ。
師走は何かとバタバタするけれど、読書の時間は確保したいものです^^

1Q84 BOOK 21Q84 BOOK 2
「これはオウ真理教がモデルだよなぁ」っていう集団が出てきたり、「リトルピープル」や「空気さなぎ」という「1Q84」独特のものと同列に、史実にあることがでてくる。知ってて当たり前のように出てくる事柄が、事実なのかフィクションなのかを見極めるのに戸惑った。 「説明しなくてはそれがわからんというのは、どれだけ説明してもわからんということだ」とあるけれど、誰か私に詳細を説明してください(笑)
読了日:11月30日 著者:村上 春樹
黒い部屋の夫 上黒い部屋の夫 上
うつ病日記は数多くあれど、うつ病の家族の日記はなかなか無い。この夫はうつ病だけが原因では無いと思うが、今の世の中、うつ病だからと優遇されていることも多いと思う。無理だと思うがうつ病の人にも読んで欲しい本だ。あと世の夫という職業の人にも。
読了日:11月23日 著者:市原 恵理
男道男道
この本を読んでみて、「清原和博」の印象は変わりました。もちろん、個人的主観で書かれた本だから、周りの目から見たのはまた違うでしょう。でも本人が立ち向かってきたもののすべては、この本の中にあります。個人競技であれ、団体競技であれ、一流選手と言うのは周りに感謝する気持ちがあると言うこと。個人的にセンスや能力があっても、一人でのし上がれる人なんていない。そんなことを思った本でした。
読了日:11月02日 著者:清原 和博

読書メーター

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
修子

酒・食、時々、旅・舞台・着物𝓮𝓽𝓬.

レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれの名古屋人

普段は質素に暮らし、でもたまには豪遊したい♡
そんな日常を綴っています

スポンサーリンク

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました