スポンサーリンク
思い出はいつもやさしい。。。
どんな出来事も振り返ればきっとやさしい思い出
いつか振り返るための日々の戯言
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11

失恋(鷺沢萠・2000年)

68d0dd3a.jpg
*********************** 
黎子と悠介は、学生の頃からの“友人”。
恋人同士であったこともないが、三十半ばになっても黎子が頼りにするのはいつも悠介だった。
しかし、黎子の元夫が失踪し、二人の微妙なバランスが崩れて―「欲望」。
年下の男との恋につまずいた銀座の女を描く「安い涙」。
恋の喪失感をテーマに、さまざまな恋のかたちが繊細なタッチで描かれる。
切なく、胸に迫る四つのラヴ・ストーリーを収録。
(「BOOK」データベースより)
***********************

4編の短編集。
短編と言っても、そのうち2つは中篇かな。
そして「失恋」と言って思い浮かべるものとはちょっと違った内容。
どれもこれも考えさせられる内容でした。

愛する人を救いたいと思うのは、自分勝手な欲望

とか

でもねえ、考えてみれば、こうやって毎日仕事できるだけで凄いことなんだから。世の中で自分がいちばん不幸だって思えちゃうときもあるけど、ホントは違うんだよねえ

とか、ちょっとしたくだりに考えさせられた。
誰もがどこかに思い当たる節がある。そんなお話たちでした。

ホントは当たり前の人生が一番幸せなんでしょうね。。。
人って無いものねだりなんだよなぁ。

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出

POSTED COMMENT

  1. みつばちマーヤMAX より:

    はい、無いものねだりです(笑)
    愛があってもお金のない生活か
    お金があっても愛のない生活か・・・
    どっちもないのですが{困った}

  2. だって、人間欲望の塊ですから(笑)
    高校1年生の時、教育実習に来た先生(と言っても大学生ですね。)が、
    「愛があってもお金が無ければやっていけません。愛より金です!」
    と豪語してました(笑)
    今となっては納得です(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



スポンサーリンク