スポンサーリンク
ブログ名変更しました☆
これからもよろしくお願いします♡
𝟚𝟘𝟚𝟛.𝟙.𝟞
舞台

≪観劇レビュー≫名古屋能楽堂

e3682fbc.jpg
初めて名古屋能楽堂へ行った。

名古屋城=市役所駅というつもりで何気なく地図見てたら丸の内も浅間町からも似たような距離なのね。。。
ホント私は名古屋のもぐりだわ(笑)

もともと興味はあったけど、「能」も「狂言」も観たこと無くって。。。
ま~ったくわかんないかも!?って思いながら観に行ったのだけど、思ったよりは理解できた。
また機会があったら観に行きたいな。って思うぐらいは楽しめた^^

そうそう、衣装がタータンチェックだったり、竹の子やかたつむりの柄だったりしたのが意外だった。
他を知らないから今時なのか昔からなのかもわからないけど。。。

前から機会があったら三味線や琴は習ってみたいと思ってたけど、つづみも習ってみたいなぁ!と思って帰ってきたのでした。

ABOUT ME
修子
酒・食、時々、旅・舞台・着物𝓮𝓽𝓬. レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった管理人が名古屋を中心に綴る日記ブログ。 最近は𝕀ℍ𝔾ダイヤモンド&ℍ𝕚𝕝𝕥𝕠𝕟ダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しみつつ、完全同居型二世帯住宅に住む子なし夫婦です。

POSTED COMMENT

  1. othello より:

    修子さん、粋な趣味してますね~!
    「能」ですか…。映画よりは芝居を観たいと思う
    自分ですが、能の境地は正直まだ理解ができません。
    でも、わかるようになりたいと強く思っている
    あこがれの対象なんですよ!
    芝居好きで、たまたまお知り合いになれた方が、
    いま映画を造っています。「葵上<あおいのうえ>」
    という「能」をモチーフとした映画です。
    http://www.geocities.jp/stone_comunity/index.html
    (わたしもエキストラとして参加します。)
    この機会に古典芸能にも興味が向きそうです。

  2. othelloさん、こんにちは^^
    初めて観に行っただけだから趣味とはいえないけど、
    舞台を観に行くのは好きですよ。
    「葵上」のHP拝見しました!
    源氏物語も能も興味がありなので出来上がるの楽しみです。
    それ以上にothelloさんのエキストラ姿が楽しみだぁ!(笑)
    公開される時はまた教えてくださいね~♪

  3. makoron より:

    27日母の付き合いで(カメラマン)として
    能楽堂行ってきます。
    ただし、詩吟で母の演目は詩舞なんですけどね。
    それに内部では撮影禁止なので
    外部で
    でもまあ、まだ能楽堂見てなかったから
    との様の日記に紹介されてたね。
    行きたかったけど申告が

  4. makoronさん、こんにちは^^
    能楽堂って能だけじゃなく詩吟も行われるんですね。
    日舞とかもあるのかな?
    能楽堂は意外と新しくて近代的でちょっと驚きました。
    移転してるから仕方ないのでしょうけど。。。
    確定申告お疲れ様でした!
    無職の時にも区役所で税理士さんに全部やってもらった私(笑)
    1からやってる方は尊敬です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



スポンサーリンク