スポンサーリンク
≪観劇レビュー≫マンマ・ミーヤ@名古屋 その2普段は質素に、たまには豪華に。
劇団四季

≪観劇レビュー≫マンマ・ミーヤ@名古屋 その2

修子
※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、
アフィリエイト広告を利用しているものがあります

33b46a62.jpg
母親の還暦のお祝いをどうしようかと、あれやこれやと考えたのだけど、普段行かないようなとこに行くって言うのもいいなぁと、皆でマンマ・ミーヤを観に行った。

まぁ私がまた観たいという理由が大きかったりするけれど(笑)
と言うわけで、3月に引きつづき名古屋で2回マンマ・ミーヤ観劇となりました。

四季の友の会に入っている友人にチケットを取ってもらったら、なんと最前列!
最前列って細かい雑談部分もしっかり聞こえてくるのね~。
4回目ともなると、ストーリーはわかっているので、細かい部分を中心に観て来ました。

「Money Money Money」やほかにもちょこちょこと演出変わってる感じだった。
あと、「ダンシングクイーン」でドナがサングラスとファーをつけて出てきたときに拍手が起きるようになってた。
そんなこんなで生な舞台は日々進化ってことかしら。

それにしても、キャストの代わりさ加減には驚いた☆
3月の開幕と比べるとソフィーとロージー以外は総入替え。
五東さんのドナは初見。と言うか、失礼ながら五東さん自体あんまり印象に無くって。。。
「マンマ・ミーヤ」のナンバーの迫力が無くって、このままの調子なのか?と思ったら、「SOS」辺りは圧巻でした。

サムが客演の渡辺正さん。
大阪でサム役が渡辺さんだったのでそれ以来。
渡辺さんのWEBサイト見たら「アイーダ」の話も。。。
「アイーダ」にも出てたんですね。すっかり四季の客演の顔ですね。

ソフィーの谷内さんはなんだか調子悪そうだった。
切れもいまいちだし、所々で声が切れる部分も。
そろそろ疲れがたまってくる頃?
持ち直してくれるといいけれど。

正直、キャスト表を見たときは「大丈夫か?」なんて思ったけれど、
さすが四季!って舞台でした。
もちろんオリジナルには届きませんけど、今、それを言っても無駄だしね。

そうそう、
今まで、「ミュージカルなんて。」と言い続けてた連れ合いがすっかりはまった模様(笑)
10月から東京で久しぶりに「Song&Dancs」が幕を開けるのだけどすっかり行く気になっている。
そして「四季の会」に入ってしまった。。。
ここまで変わるとは恐るべき四季の力(笑)

まぁ私は大歓迎ですけど^^
遠征費がぁぁぁ。。。(笑)

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
修子

酒・食、時々、旅・舞台・着物𝓮𝓽𝓬.

レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった管理人が名古屋を中心に綴る日記ブログ。

最近は𝕀ℍ𝔾ダイヤモンド&ℍ𝕚𝕝𝕥𝕠𝕟ダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しみつつ、完全同居型二世帯住宅に住む子なし夫婦です。

スポンサーリンク
Recommend
こんな記事も読まれています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました