スポンサーリンク
思い出はいつもやさしい。。。
どんな出来事も振り返ればきっとやさしい思い出
いつか振り返るための日々の戯言
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11
舞台

≪観劇レビュー≫眠れぬ夜のホンキートンクブルース第二章~復活~ @中村文化小劇場

久しぶりに小劇場の舞台へ。
というか、ここまでの小劇場は劇団四季自由劇場&友人関係以外だと初めてかも。。。

今回は完全にキャスト目当てで観に行きました☆

と言うのも、数年前にやっていたヘキサゴンⅡクイズパレードが好きだった私。
もれなく「羞恥心」も見てましたよ。CD買いましたよ。。。(笑)

その中でも野久保直樹がいいなぁ。。。と思っていたら、事務所独立だの干されただの。。。^^;

復活後は、舞台を中心に活動されているのも知っていたけれど、大体東京だしね~。
そして、意外とハコが小さくて最初のころはチケット取るのも大変との噂。。。

そんな中、たまたま名古屋公演があると知り。。。
それも「えっ!?中村文化小劇場!?実家からチャリ圏内じゃん!」ってことでチケット取ってみました☆

と言いつつ、それでも迷っていて「もうすぐ完売」の案内を聞いて慌てたんだけどね^^;
(なので席は後ろから2列目の上手端。でもかえって全体が見やすくて良かった。)

DSC00605

チケット取った後に他のキャストを見たら、知っている方がちらほら。。。
(ちなみに、鈴木拡樹・服部翼・兼崎健太郎の3人でピンときた方、お友達になりましょう♪そうです戦国鍋TVです☆)

そんなこんなで、内容は確認もせず、失礼ながらそんなに期待もせずに『眠れぬ夜のホンキートンクブルース第二章~復活~』を観に行ってきました。

がしか~し!
めっちゃ面白かった☆

全体の内容としては、つめこみ過ぎた感があったり、突っ込みどころのある流れだったりするんだけど、それを吹き飛ばすぐらいの楽しさ☆

手に汗握る笑いというキャッチコピーを付けた人を尊敬するわ!(笑)

郷秀樹のエキゾチックシャンパン最高~!
(もちろん郷ひろみエキゾチック・ジャパンのパクリの上、みなさんのおかげでしたの2億4千万のものまね風と2段重ねパクリです(笑))

これだけにとどまらず、「これってミュージカルか!?」ってぐらいの歌あり、ダンスありでした☆

勝手に「ちょっと惜しい!」と思ったところを上げるとすると、雰囲気(ふんいき)を「ふいんき」と読む読まないの下り。
どうせなら、誰か(太陽か政秀あたり?)がきちんと「ふんいき」と読むあたりのオチ(?)がほしいところ。

そういう、張った伏線が回収されなかったり、きっかけはわかるんだけどそれでも唐突に翔の人格が変わったり。。。
そんな突っ込みどころ満載ながら、でも、難しく考えることなく、楽しく笑ってすっきり帰ることができる舞台は大好きです☆
(なんだかんだと御託を並べつつ、結局、満足して帰ってきたってことです(笑))

舞台の内容はそんなところで、カーテンコールのお話。
一般的なカーテンコール後、キャストが全員並んでちょっとしたトーク。

水木さんがあいさつ後、数人の出演者があいさつしたんだけど、鈴木拡樹すごいわぁ。。。
きっちり真面目に折り目正しくって感じ。
(それはそれで客席から笑いが起こるんだけどね~(笑)山田邦子さんに「ちゃんとした子なんだね~。」って言われてた(笑))

さらにその後の野久保氏がオチ担当。みたいな(笑)
「マジ拡樹の後は無理!やりにくいわぁ~」って言ってたのに大爆笑☆

津田さんがあいさつしているときに山田邦子さんが「出番までの1時間何やってるのよ?」って素で聞いてたのに個人的に笑ってしまった。
そう思うよね~!他の舞台でもそういう役者さんってどうしてるんだろう?って思うよ。
(ちなみに楽屋から舞台を見ているらしい。)

時間的に全員のコメントが聞けなかったのが残念だったなぁ。。。

ここからは完全なる余談。。。
鈴木拡樹氏の人気すごいのね~!
(私、戦国鍋しか知らないからさ。。。舞台で観るのは初。)
物販で、出演者の舞台写真の販売があるんだけど、大体3パターンの中、鈴木拡樹氏だけ4パターンあったよo(@.@)o

私はせっかくだからとパンフレットを買うために物販の列に並んでいたら、私の前に並んでた人は躊躇なく「鈴木拡樹くんのA~Dまで全部。」って購入した☆
そんな中、列の後ろの方で、「またお金が無くなる~。でも買っちゃうんだよね~。」なんて言ってる人がいて、その友人(?)の人が「しょうがないんだって、お金をかけないと応援できない人が好きなんだから。」って言ってた∑( ̄0 ̄;)

物販の売れ行きで、次の舞台が決まるのか!?
それって舞台の中身じゃなくって、さらに言うなら演技力も関係なくって、単なるビジュアルの客寄せパンダって言っているようなもんなんじゃないのか!?
なんて思いつつ、でもまぁ実際のところそういう大人の事情もあるんだろうね~(きれいごとだけじゃない世界だってのはわかってますよ。)応援するって大変ね~。。。とこの辺りは他人事(笑)

でもね、いわゆる「イケメン舞台」なお遊戯会ではなく、見ごたえのある舞台でしたよ♪
(すっごい失礼な上から目線ですが、今まで「金返せ!」って思う舞台もいくつか観てきたのでね。。。この辺りはシビアな私です。)

11~12月に水木プロの次回作があるそうで、演目・出演者未定になっていたけれど、ハコは押さえてあるようです。
(また名古屋、それも同じ中村文化小劇場にも来てくれるようだ♪)
次回作にも期待です☆

最後に。。。

DSC00606

初見でしたが、佐伯太輔さん、素敵でした~♪
また、何かの舞台でお目にかかりたいな^^

■ 出演 ■
津田英佑
野久保直樹
鈴木拡樹

山田邦子

青柳塁斗
増田裕生
河原田巧也
早田剛 〈名古屋・大阪・福岡〉・荒牧慶彦〈東京〉
山本崇史 (PaniCrew)
服部翼

原育美
亀井理那
ヒトシ・ギルバートJr.
小野寺陽香
宇野真由美

佐伯太輔
水木英昭
兼崎健太郎

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



スポンサーリンク