スポンサーリンク
【本部町 瀬底ビーチ】キレイでもキケン*毒クラゲの一種「カツオノカンムリ」普段は質素に、たまには豪華に。
愛知県外

【本部町 瀬底ビーチ】キレイでもキケン*毒クラゲの一種「カツオノカンムリ」

修子
※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、
アフィリエイト広告を利用しているものがあります

夕方のニュースで奄美大島に毒クラゲが大量に漂着していて注意してほしい。と放送していました。

調べてみたらネットニュースにも。

琉球新報さんより画像をお借りしました。

私、このカツオノカンムリを3月の瀬底ビーチで見てました。。。

瀬底ビーチは、本島屈指の透明度を誇る天然ビーチだそうですね。

ホントにきれいなビーチでした♡

遠目に見ると、小さい物体がゆらゆらと海上に漂っていて、最初は「軽石じゃない?」「まだ漂着しているのかもねー」なんて話をしていたのですが、、、

よくよく見ると、軽石ではないことがわかり、、、

さらに歩いていると、ビーチに打ち上げられてました。

近くで見たら青いきれいな生き物?って感じ。

花の種とかかもー!?なんてのんきに眺めつつ、、、

雲丹のトゲに毒があるなんてニュースも見ていたので、「知らぬものには触らない」の鉄則で写真だけ撮ったのです。

この瀬底ビーチ、海開き後(今年は4月22日予定。)はクラゲネットも設置され、監視員も常駐するビーチなので、遊泳区間で遊ぶには安心かと思います。

とは言え、遊泳区域 幅約120m×奥行き約80m。

ビーチは全長800mほどあり、両端の方は人も少なく、このカツオノカンムリをビーチの北側の端の方で見かけました。

↑は北側の端あたりの風景。
この手前でカツオノカンムリに遭遇しています。

遊泳区間以外は気を付けて欲しいところです。

瀬底ビーチはとってもきれいで私もまた行きたいと思っているビーチでもあります♡

いつかたっぷり1記事書きたいと思っています♪

だからこそ、安心安全に遊んで欲しいなぁ。。。と思っています。

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
修子

酒・食、時々、旅・舞台・着物𝓮𝓽𝓬.

レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった管理人が名古屋を中心に綴る日記ブログ。

最近は𝕀ℍ𝔾ダイヤモンド&ℍ𝕚𝕝𝕥𝕠𝕟ダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しみつつ、完全同居型二世帯住宅に住む子なし夫婦です。

スポンサーリンク
Recommend
こんな記事も読まれています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました