スポンサーリンク
【ドアラと二兎 純米原酒の火 山田錦六十五】普段は質素に、たまには豪華に。
飲み物

【ドアラと二兎 純米原酒の火 山田錦六十五】

修子
※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、
アフィリエイト広告を利用しているものがあります

昨年末に、新年に呑むお酒。。。と思い、ここの所恒例の蓬莱線の干支ラベルを買いに行ったら売り切れていて。。。
(コロナでご自宅需要が増えた。。。?もっと早めに買っておくんだったぁ。。。)

となれば、普段買わないお酒~。。。と久しぶりにタカシマヤを物色してたら、二兎とドアラがコラボしてる!と即決☆(笑)

20201230_192858

調べみたら「純米酒専門 YATA」の社長さんが橋渡しをしているんだとか。
それも6月のシーズン開幕に合わせて発売されてたんですね!
全然知りませんでした。

20210102_175354

価格は1936年の球団創設に合わせて720ミリリットルで1936円というのもニクイですね☆

20201230_183923

3種のラベルがあるみたいで、並べてみたい気もしましたが、歩いて複数本を持ち帰るのは無理~!と1本お持ちかえり♪

20210102_175304

嫌味の無い甘さでするする飲めて美味しかった~♪
昨年はサケノマスもなくって、二兎を呑んだのはホントに久しぶり!
今度は、普通の二兎も買ってみよっかな☆

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
修子

酒・食、時々、旅・舞台・着物𝓮𝓽𝓬.

レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった管理人が名古屋を中心に綴る日記ブログ。

最近は𝕀ℍ𝔾ダイヤモンド&ℍ𝕚𝕝𝕥𝕠𝕟ダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しみつつ、完全同居型二世帯住宅に住む子なし夫婦です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました