スポンサーリンク
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11
お家完成後のいろいろ

【家づくり】豪雪地帯だったらこの家形状はダメだな。。。

昨日の夜から雪模様の名古屋地方。

全国ニュースに出てくるぐらい珍しい名古屋の雪。

ここまで積るのはホントに数年に1回あるかないかの事態ですよ。

朝からスタッドレスタイヤの父は普通に出勤、ノーマルタイヤの母はバスで通勤、うちの人も普通にバス&電車で通勤。

残った私で雪かきですo(@.@)o

それはさておき、我が家は太陽光発電を目一杯乗せるべく、段違い型の切妻屋根となっています。
南側全面に太陽光発電のパネルを乗せている関係で、この屋根には雪止めがありません。

もちろんその話は聞いていたし、雪が積ったら発電が出来ないのも知っています。

そんなことよりもびっくりな事態が。。。

DSC02750

屋根の雪が2階のベランダにほとんど落ち、ベランダに出られないどころか、窓が開けられない事態に。。。∑( ̄0 ̄;)

ちなみにこの屋根、打ち合わせの段階で「もうちょっと長くできないか?」って話が出てたんです。
(うちの人が太陽光のパネルともっと乗せたいがためだけの確認で。)
その時、「これ以上長くすると、支えが必要になります。」と。

単純に部屋に光も入らなくなるし、そもそも見た目が不恰好になるし。。。と止めたのだけど、こういう事態は想定してなかったわぁ。。。

DSC09215

ちなみに、1枡分増やしインナーバルコニーにして、ベランダの幅を倍の幅にした方(↑の右側の窓)は。。。

DSC02751

今の所、まだ出られます。

でもですね、よくよく立面図を見てみたら。。。

DSC02753

そりゃあ、雪がベランダに落ちるよね~。。。^^;

雪が降ることを想定していないのか、「え”!?そんなことも気づいてなかったんですか?」的なことなのか。。。

雪国では屋根の雪おろしって聞くけれど、我が家はベランダの雪おろしが必要ですわ。。。(笑)
と言いつつ、「いつか溶けるし~。」とうちの人はやってくれないんだろうなぁ。。。
でも雪って汚れるのよね~。。。
結局、2階のベランダに水詮を作らなかったので、掃除するのも大変そうだ。

あ、そうそう。
でも傾きがそこそこあるのと、パネルがまっすぐで、雪止めがないからか、雪が落ちるのが早く、雪が止んで3時間ぐらいで太陽光発電が動いてました☆
せっかくなのでしっかり発電しておくれ~♪

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



スポンサーリンク