スポンサーリンク
思い出はいつもやさしい。。。
どんな出来事も振り返ればきっとやさしい思い出
いつか振り返るための日々の戯言
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11
名古屋

≪観劇レビュー≫劇団四季『春のめざめ』プレスイベント

8月11日に開幕する劇団四季「春のめざめ」名古屋公演のプレスイベントに当選して行ってきましたクラッカー
IMGP3936

こじんまりとしたイベントなのか、大々的なイベントなのか、詳細はわからずに行ったのですが、こじんまりとしたイベントでしたニコニコ
(まぁ30分ですからね。大々的なことはできませんね。)

まず、登場したのが、東海テレビアナウンサーの高井一さん。
Marge002
まず、ここでテンションアップアップ

後ほどのトークもテレビで見るままの高井さんでした。
(当たり前(笑))

さらっと挨拶と紹介の後、スクリーンにてプロモーション映像が流れました。
(多分劇場で流しているのと同じのだと思う。)

その後、ベンドラ役の林さんが「ママ」のソロ歌い。。。Marge003
入れ替わりで男性陣が、「ブチぎれそう」を熱唱。Marge004
ここで、今回の参加キャスト9名が出揃って、高井さんとのトークがありました。
Marge006

メルヒオール役の上川さんは、「ハンドマイクを使う部分は心の叫び」なんて言ってました。
ハンドマイクなんて、ジーザスのユダナンバーぐらいしか思い浮かばないのだけど、この「春のめざめ」では頻繁に出てくるみたいです。

ベンドラ役の林さんは、「同じ板の上にいるバンドの生伴奏にも注目して欲しい」なんて言ってましたよ。
今回、名古屋公演も生伴奏あるんですね。
マンマミーヤも55Stepsも名古屋は録音だったので、生伴奏で観られるのはやっぱりいいなぁラブラブ

最後に高井さんが「アナウンサーなのに言っていいのかという題名ですが。。。」と言っていたのに笑った、「マジでFUCK」を全員で。100720sa02

最後には高井さんも連れ出され、みんなでポーズニコニコ
Marge005
楽しい30分でしたラブラブ

カメラ写真の角を処理してない写真(2枚)は
劇団四季さんからいただいたプロモーション用写真ですカメラ

さて、大体劇団四季を観に行くと何かある私。
今回もありました(笑)

今回、当選メールが前日の21:00過ぎに来たんですあせる
さすがに遅すぎやしませんかはてなマーク

挙句に、そのメールには時間と場所しか載っていない。
メールには整理番号が書いてあるのだけど、受付で、整理番号がいるのか、会員証がいるのか、それとも手ぶらでいいのかも不明。。。
(結局名前でチェックしてたから手ぶらでOKだったけど。)

こういう所で、企業の体質って出るよなぁ。。。と思ったイベントでした。
「招待してあげたんだから来れるでしょはてなマーク」的なね。

会場内もどこが入り口かわかりにくいけれど、誰一人として誘導している人いないし。

といいつつ、私、この公演のチケット取ってないんですよね。
応募時に載せたブログには観劇レビューに苦言を呈する内容もあるし。
応募者が少数で、繰上げ当選だったんですかね~。。。

いろいろ腑に落ちないこともあるけれど、こういうイベントにはなかなか参加することは出来ないので、素敵な経験をさせていただきましたぁラブラブ

チケット取ってないけど、やっぱり観たくなったので、チケ取りを検討中ニコニコ
観に行っちゃおうかなぁ音譜

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



スポンサーリンク