≪観劇レビュー≫エルコスの祈り@豊橋普段は質素に、たまには豪華に。
劇団四季

≪観劇レビュー≫エルコスの祈り@豊橋

修子
※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、
アフィリエイト広告を利用しているものがあります
f0bd2a3f.jpg

劇団四季は「こころの劇場」という子供向けの全国公演を毎年のように開催しています。
今年は、7月18日の座間(神奈川県)を皮切りに来年の2月18日の石垣(沖縄県)までの43公演。
今年の題目は「エルコスの祈り」という温かい心をもったロボットのお話です。

普段、劇団四季の専用劇場が無いあたりを中心に回るらしく、名古屋でお目にかかることはめったにありません。
それが、我が家から歩いても20分ぐらいのところで上演すると言うので行ってきました。
(大雨だったので結局車で行っちゃいましたけどね。。。)

子供向けなので、内容はわかりやすく、飽きさせないような工夫がたくさんしてありました。
歌舞伎や演歌が出てきて、大人が見てても十分楽しめます。

終演後、キャストがロビーに出てお見送りしてくれるのも子供向け全国公演ならではでした。
そういう私も青山弥生さんの元へダッシュ!!
しっかり握手してもらって上機嫌で帰ってきました♪

四季の全国公演って演目&キャストによっては、結構当たりはずれがあるんです。
ホントにまれに「チケ代返せ~!」って思うものもあります^^;
でも今回はクオリティー高かったです。
子供達からも笑い声も上がってて、帰りのロビーではキャストの周りは子供達で大盛り上がり!
お子さん連れにもお勧めです。

a787e265.jpg

そうそう、今回初めて「リハーサル見学会」に参加しました。
平日公演だとまれにやっているのですが、その名の通り、リハーサルを見学するもの。
毎日違う劇場で公演している全国公演ならではの立ち位置の確認が中心でした。
さらっと確認しているだけで、できてしまうあたりがやっぱりプロですね~。

話は変わって、私が観に行くと必ずと言っていいほど何かが起こるのですが、
今回は、上演中に係りの人が「チケットを確認させてください。」とやってきました。
私とうちの人のを見せたら「大変失礼しました。」と去っていったのですが、
お客さんらしき人も一緒だったので、もしやダブルブッキング??
このご時勢に??って感じでした。
おかげでその辺り見えなかったんだよね~。。。
面白い所だったので残念でした。

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
修子

酒・食、時々、旅・舞台・着物𝓮𝓽𝓬.

レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれの名古屋人

普段は質素に暮らし、でもたまには豪遊したい♡
そんな日常を綴っています

スポンサーリンク
Recommend
こんな記事も読まれています!

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました