スポンサーリンク
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11
名古屋

≪観劇レビュー≫55 Steps 全国公演@名古屋

東京初日名古屋初日に引き続き、全国公演に行って来ました。
今回は中京大学文化市民会館プルミエホール(旧市民会館大ホール)

キャストもほぼ全員が変更。
箱の関係もあり、演出もいろいろと変更。

でも、いろんな発見や、今まで知らなかった方だけど、素敵な人を発見したりと楽しかった☆

演出の大きな違いは。。。
・「夢のさだめ」で奈落に落ちる演出ができず、トランクに入ったところで幕が閉まる
・「トプシー・ターヴィー」で壁と天井を歩く演出がない。
・「ラムタムタガー」が、今まではあまりに相手にされて無いかっこ悪いタガーが感じでしたが、かっこ良さはそれなりで、歌ってる間はそこそこいい感じ。
最後は振られますけどね(笑)
・以前は三木たかしさんのところで、他界されたことへのコメントがあったのですが、今回は無かったです。
・バトントワリングの泉春花さんがチェンジでラストはおとなしめ。

私が気づいたのはこのくらいかな。

そうそう、「チムチムチェリー」の空気砲がやたらと増えてる感じがしたのは気のせいかなぁ。。。
今日は景気がいいなぁ。。。なんて観てました^^

あと、私、思いっきり勘違いしていたことがあって。
目の悪い私は、李涛さんと前田順弘さんを同一人物だと思っていました(笑)
この人、歌って踊れてすごいなぁ。。。と(笑)
それがわかっただけでも今日の収穫です♪

あ、まだ収穫があった。
織笠里佳子さん、素敵ですね~!
多分、初見だと思うのですが、魅せられましたぁ。。。
アムネリアスとかグリザベラとか、圧巻でした。

最近は劇団四季の俳優さんと言っても過言じゃない気のする渡辺正さん。
とは言え、正直なところ迫力に欠けると思ってたんです。
歌声も台詞も硬いなぁ。。。と。
でも、今回の変化に驚きました☆
あのスーパースターのアレンジはちょっと笑っちゃったけど、随分と貫禄が出た感じ。

この55STEPS、東京・名古屋・大阪・福岡をへて、全国公演ということもあって、リピーターが多かったです。
ノリがいいのはいいんだけど、拍手のタイミングが早すぎるんですよね~。。。

例えば、バリエーションの加藤久美子さん。
ターンを連続でするのですが、見ていて「おっ!これはすごい!!」って拍手が起こるものだと思うのですが、1回転するかしないかで拍手し始めるんです。
「ターンやるんでしょ?拍手しとくわ」的な感じ^^;
キャストの人に失礼だよなぁ。。。と思っちゃいました。

そういえば、結局MBXは企画倒れになったようですね^^;
観たかったなぁ。。。

【ヴォーカルパート 男性】
渡辺 正・村 俊英・李 涛

 

【ヴォーカルパート 女性】
金平真弥・織笠里佳子・福井麻起子

 

【ダンスパート 男性】
水原 俊・斎藤准一郎・岩崎晋也・徳永義満・萩原隆匡
花島佑介・金久 烈・新庄真一・前田順弘

 

【ダンスパート 女性】
加藤久美子・駅田郁美・井上佳奈・須田綾乃・柴田厚子
岡村美南・海野愛理・原田麦子・今 彩乃・小菅 舞

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



スポンサーリンク