スポンサーリンク
思い出はいつもやさしい。。。
どんな出来事も振り返ればきっとやさしい思い出
いつか振り返るための日々の戯言
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11
お出かけ

山寺

25ae98d9.jpg
山形県にある山寺こと宝珠山阿所川院立石寺へ。
連れ合いが行ったこと無いらしく、「どこ行きたい?」と聞いてくるわりに、「やっぱり山寺いいよねぇ。」とすっかり山寺へ行く気分。

そうなったら私が何を言っても無駄なのよねぇ~(笑)
まぁ私も山寺には興味があったのでいいのだけど^^

結局、連れ合いの弟一家も一緒に総勢7人で行ってきた。

今年5歳の姪も一緒だったのだけど、山寺の階段をアイスにつられて、すたこらさっさと登る登る!
恐るべきアイスの威力(笑)

この姪、転んでも、怪我しても泣かない強い子で、帰りがけに砂利道で転んだのだけど、ケロッとしてた。
今回会えなかったけど、姪と同い年の甥は結構泣き虫さんだから、やっぱり「女は強し」なのかしら。。。

さてさて山寺はと言うと、
「静けさや 岩にしみいる せみの音」と言う、松尾芭蕉の句が有名ですが、山寺と言うだけあって、ホントに山の上にありまして。。。
周りが岩に囲まれて、岩を掘ってできた碑やお墓、石仏がところどころにある。
夏はこの岩にしみいるわけね。なんて思いながら道中進みました。
石段を登ること千百余段。
風も吹き通り、涼しいし、見渡す景色は最高!

いい運動にもなりましたとさ。

写真はふもとから撮った山寺の写真。
知らない人が見たらどこに山寺があるのかわかんないよねぇ(笑)

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出

POSTED COMMENT

  1. きゅう より:

    こんにちは。
    私も6月には山寺を訪ねようと
    思っています
    山寺の駅からも随分歩くようですが
    所要はどれくらいなものでしょう?
    もちろん路地裏と同じくブラブラと
    カメラを構えながらなので牛歩に
    なると思うのですが・・・

  2. こんにちは!
    山寺は車で行ったので、実体験ではありませんが、
    駅から、ふもとまで歩いて15分ほどかと思います。
    昔からのお土産物屋さんがあったり、
    古~い旅館があったりと、趣のある町並みでした。
    6月は梅雨入りしてなければ気候的にいい頃ですよね^^
    楽しんできてくださ~い!

  3. みつばちマーヤMAX より:

    山寺、みーっけ{びっくり}
    「ウォーリーをさがせ」は得意なんです(笑)
    姪御さん、ケガがなくて何よりです
    うちの義母は青森に帰省中、どっかの神社の石段で転んで数日間入院したんですよ~{救急車}
    しかも退院してからその話を聞かされました(^_^;)

  4. お!見つけましたか!(笑)
    転んで入院って大変でしたね。
    それも退院してからって。。。(笑)
    まぁ無事で何よりでした^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



スポンサーリンク