濃姫普段は質素に、たまには豪華に。

濃姫

修子
※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、
アフィリエイト広告を利用しているものがあります

いちごもだんだんとお求め安い価格になってきました♪

2def20ab.jpg

濃姫という品種のこのいちごは岐阜産ということで、岐阜県ゆかりの戦国武将「斉藤道三」の娘で後に織田信長の正室になった「濃姫」にちなんで命名されたそうだ。
糖度は「女峰」や「とよのか」より高いとか。

確かに甘くておいしいいちごでした。
昔は牛乳の中でつぶして「ミルクいちご」にしたり、砂糖や練乳をかけて食べてたのに、今はなんにもかけなくても十分おいしいいちごばっかり^^
品種改良の技術ってやっぱりすごいね。

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  1. Hiroki

    うわぁ~、美味しさが凝縮されたような
    濃厚な赤ですね!
    歴史にあやかってネーミングしても
    「まむし」じゃちょっと売れないかも(笑)

  2. 修子@管理人

    親子で雲泥の差ですね(笑)
    いちごって見てるだけで顔がほころびます^^
    今日も、いちごフェアのカタログ見ながら一人でにんまり(笑)
    かなり怪しい奴になってました。。。
    だって可愛いんだもん♪

ABOUT ME
修子

酒・食、時々、旅・舞台・着物𝓮𝓽𝓬.

レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれの名古屋人

普段は質素に暮らし、でもたまには豪遊したい♡
そんな日常を綴っています

スポンサーリンク

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました