スポンサーリンク
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11

天国の本屋(松久淳+田中渉・2000年)

58ff2ee1.JPG
*************************
天国をご存じですか?そこには、本屋さんも喫茶店も、小さな公園もあります。
もちろん、恋だって。
この世からアルバイトに雇われたさとしは、縁色の目をしたユイを好きになります。
でも、ユイには人に言えない秘密が…。
はたして、ふたりの恋のゆくえは?
悲しいことも、死にたいほど辛いことだって楽しくなるラブ・ストーリー。
内容(「BOOK」データベースより)
*************************

突然天国へとつれてこられたサトシを取り巻くお話。

そこで本屋の店長代理となり、緑色の目をしたユイを好きになり。。。

読みやすい文章と水彩の挿絵。読み出したら続きが気になり一気に読んでしまう。
そんなお話だった。

天国の定義が素敵。
実際もこんな天国だったらいいな。

それにしても最後はできすぎ!って思ってしまったのは私だけかしら?(笑)
でも「恋がしたい!」と思えてくる、素敵なお話でした。

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



スポンサーリンク