スポンサーリンク
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11

すいかの匂い(江國香織・2000年)

51018de0.JPG
***************************
誰にも言えない、とてもどきどきしたから-。
記憶は次第にうすくなっていくのに、あの夏の記憶だけ、いつまでもおなじあかるさでそこにある。
なつかしい風景の中に鮮やかに描く、十一人の少女の夏物語連作短篇集。
(「MARC」データベースより)
***************************

久しぶりに図書館に行った。
たまには普段読まない作家の本にしようと思い、目に留まったこの本を借りた。

私はすいかが大好きだから^^

「香り」ではなく、「匂い」という題名にちょっと違和感が。。。
その違和感は当たりでした。

「夏」を題材にした少女時代の11の短編集
そのすべてがちょっと残酷で不思議な話。。。

「冷静と情熱のあいだ」の作家とは思えない内容。

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



スポンサーリンク