スポンサーリンク
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11
愛知県内名古屋市外

【2022年7月☆宿泊記☆有楽製菓とホテルアソシア豊橋のコラボ☆ブラックサンダールームに泊まってみた☆】

たまたま豊橋に行く予定があり、さて、お宿はどうしよう。。。?と思っていたところに、「そういえば、ブラックサンダールームがあったかも!」と調べたらちょうど1部屋空いていたのでさっそく予約☆

泊りに行ってきました♪

42年にわたり愛知県豊橋市にて商品を製造し、豊橋銘菓でもあるブラックサンダーを作る有楽製菓株式会社と、2022年6月11日に開業ー5周年を迎えるホテルアソシア豊橋の「豊橋の魅力を発信し、豊橋を盛り上げたい」との思いが重なり、今回のコラボレーションが実現しました。
「ブラックサンダー」初のコンセプトルームで、ブラックサンダー縁の地である豊橋でのご滞在をさらにお愉しみいただければと思います。

ホテルアソシア豊橋へのアクセス

JR・名鉄豊橋駅に直結。

駅コンコースに入り口があり、悪天候でも炎天下でも楽々アクセス☆

ブラックサンダールームとは(ホテル公式サイトより)

ブラックサンダーにまつわるパネル展示や、商品パッケージを模したオリジナルアイテム等で装飾されたお部屋はブラックサンダー一色!

一見すると分からない隠れブラックサンダースポットや、「黒い挑戦状」(オリジナルクイズ)に解答するとオリジナルグッズプレゼントなど、ご宿泊された方のみが楽しめる様々な特典もご用意!
また、朝食会場では「トースト専用ブラックサンダー」をお楽しみいただけます。

ブラックサンダーの「遊び心を持ったすべての人たちに親しんでもらえるお菓子」という世界観を体現したアソシアだけのコンセプトルーム、この機会にぜひ体感ください♪

【プラン特典】
・ブラックサンダーつかみ取り「ウェルカムサンダー」(有料の方につき1人1回)
・特別仕様のルームキー(お持ち帰りいただけます)&ステッカー
・ブラックサンダーと地元企業のコラボ商品、「お亀堂の餡巻き」または「ボンとらやのピレーネ」引き換えチケット(有料の方につき1人1個)
・有楽製菓株式会社夢工場直営店での「ブラックサンダー詰め放題」(1部屋1回)
※ 有効期限:チェックイン日とその翌日

いざ入室!

部屋に入ると真っ暗で、電気をつけて入っていくと。。。ブラックサンダーの存在感。。。(笑)

クッションもブラックサンダー

裏側も秀逸だったのですが写真撮り忘れ。。。

壁のパネルもブラックサンダー☆

机の上に挑戦状が☆

参加賞でステッカーいただきました☆

夢ノートなるものもあり。

裏表紙には社長直筆のメッセージも!

このノートは、自由に書くことができ、ルームの感想や、新商品のアイデア、希望など、いろいろ書かれていました♡

そしてお部屋から入り口を振り返ってみたら。。。

入り口横(ドア開けるとドアで隠れる位置。)に社長さんの肖像画が。。。(笑)

そして荷物の整理していてクロゼット開けたらブラックサンダーマフラーがあってびっくり☆(笑)

せっかくなので、社長と同じポーズで写真撮りました☆(笑)

チェックインしたのが15時頃だったので、外の景色でも。。。とカーテンを開けたら。。。

歴代ブラックサンダーが☆

なかなか見どころたっぷりのお部屋♡

1日2部屋限定、8月31日まで!

こちらのお部屋、6月1日から8月31日まで、1日2部屋限定とのこと。

夏休みという事もあって、随分と予約が埋まっていますが、まだ空きがあるので気になる方は、ホテルアソシア豊橋の快適さイナズマ級!ブラックサンダールームからチェックしてみてください☆

プラン特典も楽しかった!

ブラックサンダーのつかみ取りや詰め放題など、もちろんフルで参加してきたので、その話はまた別途☆

【有楽製菓とホテルアソシア豊橋のコラボ☆「ブラックサンダールーム」の特典のお話。】有楽製菓とホテルアソシア豊橋のコラボのブラックサンダールームへ泊りに行ってきました♪ https://omoide.blog/ar...

今回のお部屋はスタンダードツインのお部屋だと思うのですが、お手頃価格なのにホスピタリティが素敵☆

次回、豊橋に泊まることがあったら、アソシアさんに再び泊まろうと思っています♪

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出
RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. ひなの。 より:

    ブラックサンダーというお菓子は初耳ですが、お好きな方にはたまらないお部屋なんでしょうね♪

    東北ツアーのホテルは、一泊目☆☆☆ホテルと、二泊目は私達(旅行代金により、二つのホテルに分宿)は☆☆のスキー場にある冷房のない渋い温泉旅館でした( ;∀;)

    東北ツアーは県民割等がありませんでしたが、ガイド・添乗員付きでお任せのツアーも、たまには良いものです(*^^)v

    • 修子 より:

      ブラックサンダー、体操の内村航平選手が話題に出して、一気に知名度が上がったお菓子です☆
      なかなか美味しいですよ!コンビニやスーパーでも売っているので機会があったらぜひに♪

      なんだかんだ言ってツアーって安くて楽ですよね♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



スポンサーリンク