スポンサーリンク
思い出はいつもやさしい。。。
どんな出来事も振り返ればきっとやさしい思い出
いつか振り返るための日々の戯言
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11
住友不動産

HM選び【住友不動産 その7】言うことなし!

実家まで来てもらい間取りの打ち合わせ。

先回、突撃した時のラフ案が上がってきました。

ラフ案を両親に見せた感じも好感触だったので、1階は特に変更することもなく進みました。

とは言え、結構変わったのが和室。
現在、仏間と神棚の部屋が2間続きとなっています。

いろいろ調べてみると、仏壇は家の西側に東向きに、神棚は北側に南向きに置くのが一番いいようで。
(現に、今の実家がそうなっています。)

あと、一応別の部屋であることがいいんだとか。

とは言え、膝が悪い母がいたり、私も座敷で正座(横座りも含む)でず~っとはイヤなので、正直、和室は普段使わない部屋になるんですよね~。
(現在は、うちらが実家に泊まりに行ったときの寝室になってます(笑))

普段使わないと言っても、月に1回づつ、お坊さんと神主さんにお参り(お祓い)に来ていただいているし、うちの人の両親や兄弟などが遊びに来た時の客間としても使えるので、そこそこ広めにする予定でいます。

なので、4畳半×2部屋と思っていたのですが、そうなると問題が床の間の大きさ。
実家の仏壇は誰もが驚く大きさで、一間の幅でギリ入る感じ。
となると、床の間が半間になっちゃうんですよ。。。

「もうこの際1部屋にしちゃう!?」と9畳1部屋に変更することに。

そうすると、床の間・仏壇・収納が一間ずつ取れるので、見た目もスマート☆
さらに、収納を吊り押入れにして、下に明り取りの窓を付けることにしました。
(これ、母の案☆ハウジングセンターをいろいろ周っていた時に見たのを覚えていたんだとか。Good Job☆(≧∇≦)ъ )

さらに「縁側もつけちゃう~!?」と思案中☆

やっぱり縁側があると和室らしくなるよね~^^

DSC09198

と言う訳で、あ~だこ~だとやっているうちに図面が赤ペンだらけ。。。(笑)
(と言いつつ、写真に撮ったらそうでもないね。。。^^)

さてさて、問題の2階。(問題の内容は先回の記事を)
今回出してもらった案に、うちの人が修正を加え、西側屋根形状を変えることに。
(西側はセットバック&道路斜線の関係でどうしても低くなります。)

妥協しつつもなかなかいい間取りになりそう^^

ホントに住友不動産さんから出てくる間取りはどれもいい!
いい営業さん(設計さん?)に当たったのか、もともと間取り力のある会社なのか謎ですが、ホントにありがたい☆

あとは、せっかく家まで来ていただいたので、庭もちらっとだけど見てもらい、「あの木は残したんですよね~。」なんて話もしました。

そうそう、住友不動産さんは、契約後にしか計測&地盤調査をしないので、プランは机上の空論であることはもとより、地盤改良の要・不要もまだわかりません。

ただ、木質でベタ基礎なので、意外と改良がいらないことも多いんだとか。
他社さんで、調べた結果をさっくり見てもらったら、「5ポイントで検査するので何とも言えないけれど、この値で揃っていれば、改良しなくてもいいと思います。」とのこと^^

それはありがたい☆

そんなこんなで、打ち合わせ終了~♪
と言いつつ、2時間半ぐらい話し込んでた^^;

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



スポンサーリンク