スポンサーリンク
思い出はいつもやさしい。。。
どんな出来事も振り返ればきっとやさしい思い出
いつか振り返るための日々の戯言
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11
食べ物

豊橋カレーうどん

マイミクの友人が遠路はるばる遊びに来てくれたので、豊橋名物の「豊橋カレーうどん」を食べに行ってきました。

と言っても、彼女は以前すでに食べてるんですけどね~。
更に、地元人の私がまだ食べてないという、ある種よくある話(笑)

ちなみに、なんでカレーうどんに「豊橋」と地名が付いているか謎ですよね~。

普通のカレーうどんとはちょいと(だいぶ!?)毛色が違うんです(笑)

観光コンベンション協会が、地域おこしのために2009年夏頃から構想したそうで、ちゃんと「豊橋カレーうどん」を名乗るためのルールがあるんです。

IMGP5300

1.うどん麺は自家製麺とする。
2.器の底から、ご飯、とろろ、カレーうどんの順に盛る。
3.日本一位の生産量を誇る「豊橋産のうずら卵」を具に使用する。
4.福神漬または壺漬けを添える。
5.愛情を持って作る。

後は、うずら卵を薄焼き卵にして載せ天津麺風にする、チーズを加えるなどの各店ごとのバリエーションがあるんだそうです。
(wikipediaより抜粋)

ようは、「カレーうどんとカレーライスが一緒に楽しめる。」と言うもの。
とろろが間仕切りになっていて、ご飯にカレーがしみこんでしまうことが無いのは、なかなか工夫されてますね☆

今回は、地元で有名な「勢川 本店」に行ってきました♪
ちょうどお昼時に重なってしまった(私が遅刻したの^^;)と言うこともあるのですが、すごい人!!

相席になった、おじ様方と話をしていたら、「秘密のケンミンSHOWで紹介されてからはすごい人!テレビの影響ってやっぱりすごいね~。」とのこと。
調べてみたら、8月19日に放送されてたみたいなのだけど、その後は行列ができるほどの盛況ぶりだったんですって!

と言うわけで、食べてみましたよ。

IMGP5301

見た目は普通にカレーうどんですよね~。
多分、コチラのお店は一番スタンダードな「豊橋カレーうどん」だと思われる。
(おじ様方の噂によると、ここのご主人が中心になって作ったんだとか。。。)

食べてる途中の写真はさすがに撮らなかったけれど、うどんを食べた後にとろろ入りのカレーライス(カレー雑炊!?)が出てくるので、ボリューム満点!!
和風の出汁が効いてて美味しかった~♪

770円とお値段は普通のカレーうどん並みなのも嬉しいところ☆

何年かしたらB-1グランプリとかを騒がすかもしれません^^
と、地元贔屓の私は思っているのでした(笑)

勢川 本店
住所:豊橋市松葉町3丁目88
TEL:0532-54-0614
定休日:毎週月曜日・第三火曜日
営業時間:AM11:00~PM7:30

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



スポンサーリンク