trarroria nero普段は質素に、たまには豪華に。
お店

trarroria nero

修子
※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、
アフィリエイト広告を利用しているものがあります

寂光院に行った帰りの夕飯にtrarroria neroに寄りました。

この店は、前職の同僚のオススメのお店で3度目の来店。
3度目と言ってももしかしたら5年以上ぶりかもしれない。。。
久しぶりの来店です。

二人で行ったので、コースneroを注文。

・パスタ・ピッツァより二品
・パンの盛合わせ
・アンティパスト盛合わせ
・ドルチェ(お好きなデザート一品ずつ)
・ソフトドリンク(又はグラスワイン)
以上の品で二人で4780円
かなりのボリュームで女性のペアだとおなか一杯になります^^

3d6e2c5a.jpg

前菜の盛合わせは、蟹のグラタン、カルパッチョ、さつま芋のニョッキをチョイス。
ニョッキの上にはゴルゴンゾーラが振りかけてあって、トマトソースなのに新たな味って感じでした。

5aacea38.jpg

パスタは鴨肉のをチョイス。鴨肉でパスタって珍しいですよね。
軟らかくて、くさみも無く美味しかったです。
ピザはここに来ると必ず頼む、「クワトロフォルマッジ」。
焼き上げた後に乗せるクリームチーズが美味しい♪
デザートはリコッタチーズのムース。
チーズの味がしっかりしてこれまた美味しい♪

お店は女性に人気なはおしゃれな感じだけど、実際にはファミリーも多いのが地元に根付いている証拠なんでしょうね。
車じゃないと行きにくいのが難点かなぁ。。。

どの料理も美味しいし、接客がこれまた素敵☆
機会を見つけてこれからも行きたいお店です。

料理trarroria nero料理
住所:愛知県一宮市花池4丁目5-1
TEL:0586-43-5622
営業時間:11:30~15:00(14:30 LO) 
     18:00~22:30 (22:00 LO)
定休日:火曜日

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
修子

酒・食、時々、旅・舞台・着物𝓮𝓽𝓬.

レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれの名古屋人

普段は質素に暮らし、でもたまには豪遊したい♡
そんな日常を綴っています

スポンサーリンク

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました