スポンサーリンク
【宿泊記】ザ・タワーホテルナゴヤ♡お部屋(L12 – パークビューダブル)編普段は質素に、たまには豪華に。
名古屋

【宿泊記】ザ・タワーホテルナゴヤ♡お部屋(L12 – パークビューダブル)編

修子
※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、
アフィリエイト広告を利用しているものがあります

とっても気になっていたTHE TOWER HOTEL NAGOYA | ザ・タワーホテルナゴヤ

名古屋人なら言わずと知れたテレビ塔がホテルになると聞いてびっくり☆

せっかくなら一度は泊まってみたいと、2021年12月にあいち旅eマネーキャンペーンを利用して泊まりに行ってきました♪

【宿泊記】重要文化財に泊まる♡ザ・タワーホテル ナゴヤ♡まとめとっても気になっていたTHE TOWER HOTEL NAGOYA | ザ・タワーホテルナゴヤ。 名古屋人なら言わずと知れたテレビ...
↑ホテルの個別記事も書くのでまとめ記事も作りました!

 

今回はお部屋のお話。
スポンサーリンク

客室

ゲストを迎えるのは、眼下に広がる、緑豊かなセントラルパークの眺望。
モルタルやレンガ、そして構造材である鉄骨。
この場所にしかない「歴史」の香りと、モダンテイストが溶け合う空間です。
東海地方の作家によるアート&クラフトを採用したインテリアや照明、こだわりぬいたリネンやアメニティ。
この特別な場所の「物語」を感じながら、大切な人と語らう。
日常を忘れさせてくれる、ゆったりとした時間が流れます。

🏩全15部屋

5階にスイートが2部屋、他はすべて4階にあります。

L01のギャラリールームは、宿泊のお部屋としては使っていないのかな?
最近、予約サイトで出てこない気がします。

それぞれ、パークビューが南側のオアシス21側、フォレストビューが久屋大通駅側、スタンダードは東側(目の前はビル)だと思われます。

お値段的に、お部屋からの眺めは、パーク>フォレスト>スタンダートという格付けかと。

でも、パークかフォレストかは好みかなぁ。。。と思います。

映えるのはパーク、静かなのはフォレストかな。

スイートルーム

S15 – パークテラススイート(バスタブ付き)
S14 – フォレストテラススイート(バスタブ付き)

コーナースイート

L10 – パークコーナースイート(バスタブ付き)
L06 – フォレストコーナースイート(バスタブ付き)

ギャラリールーム

L01 ギャラリールーム(シャワーブースのみ) (Room)

パークビュー

L11 – パークビューツイン(バスタブ付き)
L12 – パークビューダブル(バスタブ付き)←今回泊まったお部屋
L13 – パークビューダブル(バスタブ付き)

フォレストビュー

L02 – フォレストビューツイン ユニバーサルルーム
L03 – フォレストビューツイン(シャワーブースのみ)
L04 – フォレストビューダブル(シャワーブースのみ)
L05 – フォレストビューダブル(シャワーブースのみ)

スタンダード

L07 – スタンダードツイン(シャワーブースのみ)
L08 – スタンダードツイン(シャワーブースのみ)
L09 – スタンダードツイン(シャワーブースのみ)

 

こちらのホテルの特徴は、それぞれのお部屋を手掛けたアーティストさんの個性が出ているところ。

公式サイトを見ていると同じタイプのお部屋でも、全然雰囲気が違っていて、すべてのお部屋に泊まってみたくなっちゃいます♡

 

今回はL12 – パークビューダブル(バスタブ付き)

実はこれまた、よく調べず、でも何となく「せっかくだからパーク側にしておく?」ぐらいな感じでこちらのお部屋を予約。

書家の渡部裕子さんのアートが楽しめるお部屋でした。

お部屋の中は。。。

おぉ!鉄骨むき出し~!

当たり前ながら鉄骨に座ってもびくともせず☆(笑)

ミニバーetc

テレビの下の戸棚がミニバーゾーン。

ミネラルウォーターが無料でいただけるのはありがたい☆

珈琲はネスプレッソ♡

レターセットやメモ帳と一緒にバスソルトがなぜかここに。(左上の缶)

ネスプレッソと電気ケトル(Armonia)。

セーフティーボックスも完備。

冷蔵庫の中身もこの地域らしいものが取り揃えられてました。

ラムネともう1本は無料サービスと言われたので、↑こちらの2本をいただきました♡

プランによっては冷蔵庫の中身すべてサービスというのもあったようです。

マグカップもコースターもお砂糖もロゴ入りで可愛かった♡

クローゼット(?)

コンパクトなお部屋なので、クローゼットと言うものは無く、、、

入り口横にハンガーラックが。

これがまたコンパクトにまとまっていてすごい☆

使いもしないのに(←)洋服ブラシがあることに感動しました☆

スリッパ、ふかふか仕様で履き心地よかった♡

バスルーム(水回り)

こちらのお部屋はバスタブ付きだったので、水回りは広めの空間。

とは言え、全体的にコンパクトにまとまっていた印象です。

洗面台

お部屋は行ってすぐに洗面台が。

全てホテルのロゴ入り☆

こういうのがお値段に反映されるので賛否両論あるかと思いますが、個人的にはテンション上がります↑↑

 

歯ブラシ、髭剃り、コームと言う基本の他にもマウスウォッシュ、アメニティセットと取り揃っていました。

このクラスのホテルだとゴミ箱にビニール袋も賛否分かれると思うのですが、個人的にはビニール袋があった方が、気にせずゴミを捨てられてありがたい☆

ドライヤーはサロニアでした。

お風呂&お手洗い

バスタブとは別にシャワーブースが設置されているので、「お風呂」と思っていくとイメージ違いになるかも。

足をのばして浸かれる大きさなので、ゆっくり湯船につかりたい人にもおすすめ☆

トイレの横にシャワーブース。

壁のタイルがめちゃめちゃお洒落♡

バスローブもグレイでスタイリッシュですね~♪

もちろんパジャマもロゴ入り。
でも、バスローブに比べると安っぽく見えちゃうのは生地質かなぁ。。。

アメニティ

アメニティは、F organics(エッフェ オーガニック)

お初にお目にかかりますのブランドでした。

基礎化粧品のサンプルもあって至れり尽くせり☆

と言いつつ、洗顔もあったら尚よろしですね。

 

寝具はエアウィーヴ♡

マットレスも枕もエアウィーヴ

我が家のマットレスはエアウィーヴですが、枕が気になっていたので使えて嬉しい♪

やっぱり枕もエアウィーヴにしようかなぁ。。。ってぐらい寝心地よかったです♡

お部屋からの眺め

もちろん、今までにテレビ塔に登ったことはあるし、このフロアにも来たことがあります。

でもここに泊まるって言うのは、何だか不思議な気分。

テレビ塔を見上げている人達を眺めるのも不思議な気分☆

とってもいいお天気で、12月でしたが、窓際は暑いぐらいだったので、夏場は激暑かも。。。

最後に。。。

世界初、電波塔に泊まるという素敵な体験でした♡

これまでも、栄に行くとテレビ塔は見上げてましたが、泊まった後は、「泊まった部屋に今日も誰か泊まっているかなぁ~?」なんて違う見方をするように。。。(笑)

とっても楽しい体験でした☆

個人的、超お勧めホテルです♡

 

ザ・タワーホテルナゴヤ
宿泊記
ホテル滞在記
一覧

 

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
修子

酒・食、時々、旅・舞台・着物𝓮𝓽𝓬.

レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった管理人が名古屋を中心に綴る日記ブログ。

最近は𝕀ℍ𝔾ダイヤモンド&ℍ𝕚𝕝𝕥𝕠𝕟ダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しみつつ、完全同居型二世帯住宅に住む子なし夫婦です。

スポンサーリンク
Recommend
こんな記事も読まれています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました