スポンサーリンク
【愛知県豊田市 豊田市美術館】ル・ミュゼ(味遊是)普段は質素に、たまには豪華に。
お店

【愛知県豊田市 豊田市美術館】ル・ミュゼ(味遊是)

修子
※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、
アフィリエイト広告を利用しているものがあります

豊田市美術館へ、「フランク・ロイド・ライト  世界を結ぶ建築」を観に行ってきました♪

名古屋の自宅からは1時間ほどかかるので、お昼めがけて出かけ、ランチをしてから展示を観ようと計画☆

前回、美術館でランチしたのですよ。

合わせて読みたい
豊田市美術館「レストラン七州」
豊田市美術館「レストラン七州」

まだレストランあるかなー?と調べてみたら、経営母体は変わっているようですが営業しているという事でそこでランチをすることに♪

スポンサーリンク

ル・ミュゼ(味遊是)

美術館のテラスや大池、そして市街地を一望できる美術館のおすすめ絶景スポットです。
春は桜を、初夏はかきつばたの花をご覧になりながら喫茶やお食事をお楽しみください。

調べてみたら、新栄にあるフランス料理店「壺中天」の上井克輔さんが手掛けるカフェレストランだそうです。

2019年オープン。

壺中天は、なかなか気軽に行けるお値段のお店ではないようですが、ル・ミュゼ(味遊是)はそれに比べたら随分とお値打ち価格でした☆

ル・ミュゼ(味遊是)へのアクセス

豊田市美術館の2階にあります☆

店内の様子

*公式サイトからお借りしました

L字型の店内は窓際席がほとんど。

奥の豊田市の街並みが見える席が特等席かと思いますが、手前の席も目の前にダニエル・ビュレンさんの作品「色の浮遊│3つの破裂した小屋」が広がり、こちらもお勧め☆

合わせて読みたい
2011年7月以来、約12年ぶりに豊田市美術館へ
2011年7月以来、約12年ぶりに豊田市美術館へ

雨が降るとリフレクションも楽しめます☆

余談ですが、レストラン内にお手洗いもありますよー。

レストラン行く前にお手洗い、、、と思って2階をうろうろしていたらレストラン内以外にはお手洗いが無いそうです。

メニュー

味遊是ランチは展覧会ごとに入れ替わるそうです。

なので、現在は「フランク・ロイド・ライト  世界を結ぶ建築」会期中のメニュー。

他の軽食などは定番メニューのようです。

ドリンクも期間限定のメニューがありました☆

ワインメニューも充実☆

グラスワインが充実しているのも嬉しい♡

デザートメニューも限定メニューがありました。

まずは乾杯♡

せっかくなので限定のキールインペリアル♡

ちょっと時間があったので、もう1杯♪

マス・ド・ジャニーニ・ブランを♡

いただきます♪

アミューズ

フランきのこの泡ソース

「フラン」とは洋風茶わん蒸しとだそうで、きのこの泡の下には「フラン」が☆

口当たりなめらかで美味しい♡

味覚おバカなのか夫婦そろって、泡ソースにきのこの風味は感じられませんでした、、、(^^;

メイン

白身魚のテリーヌ アメリケーヌソース

私は味遊是ランチのメイン魚で。

テリーヌがメインって初めてだったのですが、アメリケーヌソースとよく合い美味しい♡

グジェールとソースの相性も抜群でした♪

牛サガリ肉のステーキ

夫は、肉(それも牛肉)至上主義のため、ここでも牛肉を注文していました。

味遊是ランチのお肉が豚肉だったんですよねー。

一口もらいましたが、レアな絶妙な焼き加減で、お肉もやわらかくて美味しかったです。

パン

プチフランス

リベイクして提供されるので美味しさ倍増!

おかわり自由で、夫がおかわりしていました。

3時のおやつに再訪

「フランク・ロイド・ライト  世界を結ぶ建築」を堪能し、お茶でもしたいねー。と再訪☆

せっかくなので限定デザートを限定ティセットでいただきました。

限定ティ№3

オリジナルブレンドティ専門店のプランツェン・アポテーケのフランク・ロイド・ライト展限定デザートに合わせたオリジナルブレンドティーとのこと。

ノリタケのフランク・ロイド・ライト インペリアル カップ&ソーサーで提供されるというのでお願いしました。

私は数年前から明治村の村民でして。

年に数回行く身としては、この器の存在を知っていましたが、意外と知らない人も多そうですよね。

今もノリタケから発売されているのでぜひチェックしてほしい☆

№3はアールグレイ・アッサム・カカオシェル・カルダモン・ジンジャーのブレンドとのこと。

ストレートでお美味しかったけれど、ミルクティにしても美味しそう♡

「フランク・ロイド・ライト」展特別デザート

アイスクリーム・サンデー  ゴードン・ストロング・プラネタリウム

こちらもノリタケのフランク・ロイド・ライト インペリアルのプレートで提供されます。

グラスの下から、、、
ミント風味のムースにマンゴーのムース
コーンフレークにチョコソース
ホイップクリームとバニラアイス
たっぷりとイチゴソース で、ゴードン・ストロング・プラネタリウムをあらわしているそうです。

もちろんムースもアイスもソースも美味しいけれど、このプレートがさらに美味しさを底上げしますね☆

やっぱりこの食器のシリーズ好きだなぁ。。。

いつか購入しようと思っているシリーズだったので、実際に手にすることができてよかったです♡

メロンクリームソーダ

なぜか夫はメロンクリームソーダ。

そういえば最近、レトロなクリームソーダ、流行ってますよね。

ある意味、王道なさくらんぼの缶詰が乗っているクリームソーダでした☆

ロケーションも抜群☆

美術館の中というロケーションも素敵。

平日だったからか、そこまで混んでいるわけでもなく、ランチもお茶ものんびりさせてもらいました。

お勧めのレストランです♡

「フランク・ロイド・ライト  世界を結ぶ建築」展のお話は↓別記事で☆

合わせて読みたい
フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築@豊田市美術館
フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築@豊田市美術館
スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
修子

酒・食、時々、旅・舞台・着物𝓮𝓽𝓬.

レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった管理人が名古屋を中心に綴る日記ブログ。

最近は𝕀ℍ𝔾ダイヤモンド&ℍ𝕚𝕝𝕥𝕠𝕟ダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しみつつ、完全同居型二世帯住宅に住む子なし夫婦です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました