スポンサーリンク
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11
食べ物

南瓜のサラダ

子供の頃からレーズンが大好きだった私。
今でも、好んでレーズンパンを買うし、普通にレーズンを買っておやつ代りにしたりもしています♪

レーズンって鉄分も多いから、女性にはおすすめの食材だったりします。
(たまには管理栄養士っぽいことも言ってみた(笑))

なんでそんな話かと言うと、カリフォルニアレーズンをいただいたんです♪

Marge003 (2)

カリフォルニア・レーズンは、天日干しで作られる自然のままのドライフルーツ☆

生のぶどう1kg
からできるレーズンはわずか200gなんだって!

おいしさも栄養価も天日干しによって、小さな粒に凝縮されると言うから、カリフォルニア・レーズンはいいですね☆

kako-zwRLS4AaD4LagunD

さてさて、レーズン好きな私は、料理にもレーズンを使っちゃいます♪

例えば、南瓜のサラダ~☆

作り方は簡単で。。。

kako-YNCvBiAdxGH1Wzde

≪材料≫
南瓜 1/4個
玉葱 大1/2個(小なら1個)
カリフォルニア・レーズン 適量(今回は60g)
マヨネーズ・塩・胡椒 適宜

≪作り方≫
1.南瓜はざく切りにしてレンジでチン(レンジにかけてから切ってもOK!)
2.玉葱は薄くスライスして、塩を振り、しんなりしたら水気を切っておく。
(玉葱の葱っぽさが気になる方は、よく水にさらす。)

Marge006

ボールにレーズンを入れ、レンジでチンした南瓜を温かいまま乗せ、そのまま冷ます。
(こうすることで、レーズンがいい感じに水分を含んで、ふやけるので、水やお湯に漬けて戻す必要が無くなります。)
4.南瓜が冷めたら、玉葱と、マヨネーズ・塩・胡椒を加え、混ぜ合わせたら出来上がり~♪

※カロリーを気にする方は、マヨネーズの半量をヨーグルトに替えると、カロリーが抑えられますよ☆

kako-R6JMudzP2zMcYMax

私は南瓜らしい食感も好きなので、皮ごと作りますが、皮を向いて作ってもいいし、ポテトサラダのようにマッシュしちゃってもいいです。

マッシュしたら、サンドイッチの具にもいいのだ~♪

レーズンの甘味と玉葱が合うの~!
南瓜のサラダを作る方は多いと思うので、ぜひ、レーズンと玉葱を加えてみてみて~♪

ちなみに、カリフォルニア産レーズンは、全米の98%世界の50%のシェアを占めているんだそうですよ~!

実は私、今まであんまり産地にこだわったことなかったのだけど、普通にカリフォルニア・レーズンを食べてたんでしょうね~^^

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



スポンサーリンク