金沢まいもん寿司 梅鉢亭普段は質素に、たまには豪華に。
お店

金沢まいもん寿司 梅鉢亭

修子
※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、
アフィリエイト広告を利用しているものがあります

梅鉢亭さんのお食事券をいただく機会があり、土曜日のランチの時間におじゃましました。

私は、季節限定メニュー『白鷺』の試食券をいただいているのですが、一緒に行ったうちの人は、「同じのだと楽しくない。」と、『珠姫の凜』(握り10貫、汁物、デザートで2,200円)に単品で、能登牛ロースの握り(1貫800円)を注文。

13814178.jpg

穴子の存在感がありますね~!!
夫は〆さばが苦手なので、それは私がいただきましたよ♪
盛り付けもキレイでどれも美味しかったようです。

62b6e137.jpg

コチラが、単品で注文した、能登牛ロースの握り。
「ポン酢をかけてあるのでそのままお召し上がり下さい。」とのこと。
夫曰く、「肉は美味しいけど、ポン酢の量が多すぎ。」と。
確かに、せっかくの握りなのに、ご飯がポン酢の水分でほろほろと崩れて食べにくそうでした。。。

うちの人の注文品はそのぐらいにして、本題の『白鷺』

0c10804a.jpg

まずは、茶碗蒸しから。
しっかりと出汁がきいていて上品なお味でした。
味も美味しかったけど、器に一工夫あるんですよ。
茶碗蒸し専用の器なのはわかるけれど、ちゃんとスプーンを置くところがくぼんでいるんです。
どうしてもずれたり落としたりしやすいスプーンをこういう工夫でスマートに扱えるのはいいですね。

続きまして、河豚の竜田揚げ。
揚げたてで美味しい~
ただ、どうしても河豚って骨が困ります~。。。
小河豚だと食べちゃうんですが、この大きさだとさすがに食べるには骨が大きくて。。。
上手に食べる方法が知りたいこのごろです。
4切れもあってボリューム満点ですね。
逆に女性にはちょっと多すぎるかも。。。

汁物は鮭のあら汁。
出汁がきいてて美味しかったです。

9a1a287b.jpg

続きまして、メインの握り十貫(まぐろ赤身、中とろ、寒ぶり、ぼたん海老、自家製玉子焼、白海老、白子、鯛、ずわい蟹、裏巻)
『珠姫の凜』もそうでしたが、ミニ薔薇があしらってあるのが珍しいですね
蓮根の飾り切りもきれいで目も楽しめるお寿司でした。
個人的には白子が美味しかったです。
逆に蟹はちょっと生臭かったです。。。(普通は逆なんですけどね。。)

デザートは苺の大福とチョコのロールケーキ。
苺の大福は皮も苺なら、餡子も苺というこだわりよう。
お寿司のデザートとしてはちょっとこってりですかね。
フルーツやシャーベットでもいいかなぁ。。。なんて思いまいた。

全体的な感想は…
やっぱり金沢のお店の支店であっても名古屋は名古屋なんですよね。
金沢は京都のような薄味が一般的だと思うのですが、全般的に濃い目の味つけ。
玉子焼も砂糖がきついかなぁ。。。

個人的には金沢で食べたお寿司には及ばないように思うし、お値段も名古屋のデパート価格。。。
「金沢」を期待して行ったら、ちょっと残念かも
でも、金沢に行ったら、行きたいお店です。

全般的に女性、それも年齢のちょっと高めもマダム層には受けがいいお店なんでしょうね。
回ってないお寿司屋さんはハードルが高いなぁ。。。って人でも気軽に入れるお店なのはいいと思いました。
お食事させてもらっておいて、ちょっと(随分?)辛口なこと書いちゃいましたが、名古屋のデパートに入っているこの価格のお寿司屋さんとしてはクオリティー高いんでしょうね。
これからも、ちょっと余所行きで回っていないお寿司が食べたいって時には活用させていただきます♪

料理金沢まいもん寿司 梅鉢亭料理
住所:愛知県名古屋市中区栄3-6-1 ラシック 7F
TEL:052-259-6757
営業時間:[月~金]11:00~15:00(L.O.14:30)
         17:00~23:00(L.O.22:00)
     [土・日・祝]11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:ラシックに準ずる

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
修子

酒・食、時々、旅・舞台・着物𝓮𝓽𝓬.

レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれの名古屋人

普段は質素に暮らし、でもたまには豪遊したい♡
そんな日常を綴っています

スポンサーリンク

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました