薬屋さんが処方した美味しいカレー普段は質素に、たまには豪華に。

薬屋さんが処方した美味しいカレー

修子
※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、
アフィリエイト広告を利用しているものがあります
967e0c8f.jpg

ひょんなことから頂いたレトルトカレー料理

「薬屋さんが処方した美味しいカレー 」って言う名前だから、薬くさい薬膳っぽいなんて思ってたけど、
薬っぽい感じは全くなく、普通においしいカレーでした。

今回頂いたのは、マサラビーフカレーなのだけど、
グレイビービーフカレーもあるんですって。

普通のレトルトカレーより、量が多くてちょっとびっくり☆
男性でも十分な量なんでしょうね。
そして、しっかりお肉の固まりが入っていて、食べ応えもばっちりでした。

そうそう、「薬屋さん」ってどこのだろうと思っていたら、「中京医薬品」でした。
地元ですね~!
中京医薬品さんと言えば、「これでなくっ茶♪これでなくっ茶♪活命茶!」のCMのメーカーさん。
東海3県の人なら見たことあるCMでしょう。

なんだか嬉しい発見でした☆

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  1. GIN

    レトルトカレーって買わないんだけど、
    これはなんだかそそられるわ~。
    辛さは?私ココ壱のふつうが限界なんだけど。
    中京医薬品、活命茶もそうなんだ。
    置き薬の会社、だよね。
    へぇ~~。
    なんでカレーを作ろうと思ったんだろう。
    おもしろいねぇ。

  2. 修子@管理人

    私もレトルトカレーを食べたの久しぶりだったさ。
    辛さは「中辛」になってたよ。
    普通にカレールーの中辛と同じぐらいだと思う。
    なぜカレーなのかはホントに謎よね~(笑)
    最初は絶対薬膳だと思ったもん。
    薬業界も生き残りが大変なのかしらね~。

ABOUT ME
修子

酒・食、時々、旅・舞台・着物𝓮𝓽𝓬.

レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれの名古屋人

普段は質素に暮らし、でもたまには豪遊したい♡
そんな日常を綴っています

スポンサーリンク

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました