芝桜の丘普段は質素に、たまには豪華に。

芝桜の丘

修子
※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、
アフィリエイト広告を利用しているものがあります
beb02f47.jpg

愛知県と長野県との県境にある、茶臼山高原の芝桜の丘に行ってきました。
この芝桜の丘は一昨年に豊根村が茶臼山高原スキー場の一角に5年計画で芝桜を植え始めたもの。
去年、ニュースで見て行きたいなと思いつつなかなか遠く、足がのばせなかったのですが、今年は豊橋駅から日帰りのバスツアーも出たり、地元の新聞に取り上げられたりとなかなかの評判のよう。
ちょうど満開で見頃の先週なんぞ、平日に3000人、休日に10000人の人手で駐車場は満車、道路も渋滞と、なかなかの盛況ぶりだったそうです。

そんな芝桜の丘に、せっかくだからと名古屋に住むの私の両親にも声をかけ、一緒に行ってきました。
昨日のうちに両親が豊橋に移動し、今日は朝の7時に豊橋を出発!
それでも、片道2時間以上の道のりと結構遠い。
でも、山道をドライブしながら新緑の車窓を楽しめました♪

とはいえ、到着する頃には天気予報どおり、霧雨がパラパラと。。。
ロープウエーで上まで上がったら、雨はほとんど気にならないほどだったけど、もやがかかって、遠くまで見渡すことはできませんでした(><)
でも、それはそれで幻想的でしたけどね~^^
1周して降りるころには雨脚も強まったので逆にいい時に行っていたかもしれません。

写真は1枚目が私が撮った本日の様子。

2dd562e0.jpg

↑は公式webサイトから拝借した晴れた日の様子。
他の芝桜が有名なところよりは狭いけれど、さすがに晴れた日の眺めはいいですね。

来年はまた植栽面積も増えているはずなので、晴れた日にリベンジしようと思います♪

さすがに早起きでの遠出は疲れました。。。
今日は驚くほど早寝したいと思います(笑)

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
修子

酒・食、時々、旅・舞台・着物𝓮𝓽𝓬.

レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれの名古屋人

普段は質素に暮らし、でもたまには豪遊したい♡
そんな日常を綴っています

スポンサーリンク

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました