スポンサーリンク
思い出はいつもやさしい。。。
どんな出来事も振り返ればきっとやさしい思い出
いつか振り返るための日々の戯言
SNSをメインにしていたこともありましたが、
やっぱり日記はblogが一番!と本格再開☆
2022.1.11
ひとり言

虫の知らせ?

先日、久しぶりにエステに行った。
このエステは1年前にブライダルエステも兼ねて通いだした所。
最近では気が向いたときにふらっと立ち寄るだけなので今回は約3ヶ月ぶり。

今回は連れ合いが飲み会で帰りが遅く、
どこに寄り道して帰ろうかなぁ…と考え思いついたのがエステ。

久しぶりに担当の人にも会え、すっきりと帰ろうと思ったら、
担当の人がおもむろに口を開いた。

「私、今週でここを辞めるんです。
お会いできなかったらお電話しようと思ってたんですよ。
会えてよかったです。」と。

驚いたと同時に、前にもこんなことがあったなぁ。と思い出した。

あれは、5年ぐらい前の事。
行きつけの美容院に気の合う担当の人がいた。
行きつけと言っても、行くのは2~3ヶ月に一度。
下手したら半年行かないこともよくある話。

毎回「久しぶりですね。他の美容院に移っちゃったかと思いましたよ。」
なんて冗談を言われる。

それなのにその担当の人は私の髪の癖と好みをホントにわかってくれていて、
「そろえるだけ。」とか「ちょっと短めにして。」などと
単語を言うだけで思い通りの仕上がり。

そんなある日、なぜか半日すっぽり予定が開いてしまった。
前回、美容院に行ってから1ヶ月ちょっと。
普段なら行かないタイミングだけど、なぜか思い浮かんだのが美容院。
そして、いつもはカットだけで、パーマもカラーリングもしないのだけど、
なぜかその日はいつも勧められている部分パーマをかけてみようかと思った。

お勧めしてくれだけある素敵な仕上がりに満足して帰ろうと思ったら、
「私、本格的にメイクの道に進むことにしたので、今月でここを辞めるんです。
お葉書書こうと思っていたけど、直接言えてよかったです。」と。

…こういうのを虫の知らせって言うのかなぁ。

長い人生、自分の周りをいろんな人が通り過ぎていくけど、
こういうのも一期一会というんだろうな。なんて思った出来事でした。

ABOUT ME
修子
レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれ名古屋育ちの名古屋人です。 日々の楽しい暮らしを綴る雑記ブログ。(のはず。。。(笑)) 最近はIHGダイヤモンド&Hiltonダイヤモンドステータスの夫と一緒にホテルステイも楽しんでいます♡
昔の思い出

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



スポンサーリンク