墓参り普段は質素に、たまには豪華に。
ひとり言

墓参り

修子
※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、
アフィリエイト広告を利用しているものがあります

お花の稽古がてら実家に行ったら。。。
「おばさんたちとおばあちゃんの墓参りに行くからあんたも来る?」と言うので行ってきました。

何気に母方の祖父母の墓参りに行くのははじめて。
ちょうど昨日が祖母の命日だったんです。

その後は、母と伯母と叔母でランチ&ティータイム。
伊勢湾台風の話で昔話に花が咲いてました。

母の実家は川の堤防の上にあったのですが、川の水位が堤防を越えるぐらいまであったんだとか。
朝、戸を開けたら、玄関の前に川にあるはずの船があったそうです。
もうちょっとで家ごと流されてたみたい。

瞬間風速が65mだったらしいですね。
玄関のドア(当時は木の戸)が風と雨で弓なりになったとか、
家が傾くのがわかったとか、
川を家畜が流れていったとか、
木の上に死体があったとか。。。
今では想像もつかない事態ですね。

うちの母が台風嫌いなのがわかった気がしました。

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  1. みつばちマーヤMAX

    貴重な体験談ですね
    私は父母からもっといろんな話を聞いておけばよかった、と最近特に思うんですよ・・・
    自分の子どもの頃のこととか母の戦時中のことなど
    父のことは嫌いだったので話をあまりしなかったのですが
    それでも満州に出兵していたのですから、父が「見た」じゃなく体験した戦争を聞いておけばよかったかな、と
    人間は長いこと生きていると一番に話しておきたいことが変化していくみたいで、戦争の大変さはどうやらうちの親の場合、どんどん順位が下がってましたからね(笑)
    お母さまやおばさまたちとの会話の時間、うらやましいです^^

  2. 修子@管理人

    そうなんですよね。
    戦争を知っている人がだんだんといなくなりますよね。
    祖母ももちろん戦争体験者でしたが、あんまり語りたがりませんでした。
    笑って話せる内容ではないけれど、
    時代を語り継ぐべき人がだんだんといなくなるのはさみしいですね。
    人生の大事な順位って変わりますよね^^
    うちの母も台風が来ない限り伊勢湾台風の話は出てきませんもん(笑)

ABOUT ME
修子

酒・食、時々、旅・舞台・着物𝓮𝓽𝓬.

レジャックの外が見えるエレベーターが子供の頃の遊び場だった名古屋生まれの名古屋人

普段は質素に暮らし、でもたまには豪遊したい♡
そんな日常を綴っています

スポンサーリンク

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました